ウェブマスターツール知識ゼロでも出来る所有権の確認方法

      2014/08/03

a0960_002390

絶対にいれるべきプラグイン

として最初に紹介されていたプラグインを入れてみようと思う。

XMLサイトマップを入れる

入れると言ってもお財布にお金を入れるほど簡単ではありません、めちゃ面倒でした。

Google用のXMLサイトマップを作成するわけですが、いったい何の為に作成するものなのかを少しだけ調べてみました。

XMLサイトマップとは、本で言う所の目次らしいです

ブログの中にどんなページがあるのかをリストにしたような物で、このサイトマップがあるとブログ内の全てのページが検索にヒットしやすくする為に必要らしいです。

検索されなくてもよい方は無視で良い所かも知れませんが、僕は検索されたいので早速入れてみようと思います。

でもその前にやる事があります。

googleウェブマスターツールにブログを登録する

まず先にサイトの追加をしておかないといけないみたいです。

これは知っている以前にもブログを登録した事があるので早速ログインします。

アカウントの無い方は、googleアカウントを作ってからgoogleウェブマスターツールにログインしてください。

ログインして「サイト追加」をクリックしたらこんな画面になりますのでブログのURLを入れて「続行」する。

saitotuika

ここまでは意外にも簡単に出来ましたが問題がここで発生しました。

サイトの所有権の確認を行う作業がさっぱりわからないのです、忘れたと言うべきか、覚えてないと言うべきか。

で色々なサイトを検索してやり方がわかりました。

とっても楽ちんで知識ゼロでも出来る所有権の確認方法

「WordPress SEO by Yoast」というプラグインを利用すると、知識の無い僕でもあっと言うまに出来てしまいました。

と言うことでやり方を書いていきますね。

1.googleウェブマスターツールの所有権の確認で「別の方法」をクリックする。

赤い四角の枠をクリックね。

konnandeta

2、メタタグを全部コピーしておく(確認ボタンは押さない)

次に出てくるのが下の画像、HTML、タグをチェックすると横長の赤い四角部分にタグと言うのが出てくるのでこれを全部コピーしておくこと、この時メモ帳などを出してコピーしておくと楽ですよ。

meta

3、「WordPress SEO by Yoast」のインストール

続いて、自分のブログを違うページで開きましょう、googlウェブマスターツールの所有権確認画面はそのままです。

sumi

管理画面→プラグイン→新規追加→検索窓に「WordPress SEO by Yoast」と入れて、ずらっと出て来たら、インストールして有効化する。

seoda

管理画面の左下に「SEO」赤枠が出て来たのでクリック

kopipe

上の画像で、「ウエブマスターツール」の欄があって、3つの四角い枠がある中のgoogleウエブマスターツールの横枠にコピーしたメタタグと言うのをペーストして変更を保存。

4.googleウェブマスターツールに戻って続きの作業をする

さて、「WordPress SEO by Yoast」が無事に設定が完了したら、さっきまで見ていたgoogleウェブマスターツールに戻りましょう。

2、メタタグを全部コピーしておく(確認ボタンは押さない)

で、押さなかった「確認ボタン」を押します、成功すれば「所有権確認が出来ました」と出てきます。

kakunindekita

所有権が確認された後に戻るとこんな画面になり、キチンと確認されていますと言うことです。

残念ながらここで失敗したり、出来なかったら僕には説明が出来ません、ごめんなさい。

以上、検索してなんとか簡単にウェブマスターにブログの所有権の確認をしてもらいました。

次は、ワードプレスでXMLサイトマップを入れていきたいと思います

編集後記

沢山のサイトさんが、わかりやすく書いてくれていましたが、自分の環境と全く同じの方が少ないことに気がつきました。

写真で提示されている箇所にあるはずの物が僕のブログには無かったりして色々と彷徨いましたが、簡単に確認できる方法が見つかってよかったです。

たぶんこういう検索結果って言うのは、ブログか何かに記載しておかないと明日には忘れてしまいます、そういう意味でも書いておいて良かったなぁと思いました。

同じようにやり方を探している方の役にたてば良いなと思います。

読んでくれてありがとう

 - プラグイン ,