STINGER3にプラグインXMLサイトマップを入れる

      2014/08/03

husen

ウェブマスターツール知識ゼロでも出来る所有権の確認方法からの続きになります。

所有権の確認が終われば、ワードプレス側に「Google XML Sitemaps」と言うプラグインが入れられるようです、ようですと言っているのは、先に所有権の確認を終わらせておく事が前提のように色々なサイトで書かれていたためです。

プラグイン名Google XML Sitemaps

XMLサイトマップをインストールする

ワードプレスにログイン→ダッシュボード左側のメニューから「プラグイン、新規追加」をクリックする。

検索窓が出てきます→「Google XML Sitemaps」と入力→プラグインの検索ボタンを押す、赤枠の所。

puraguin1

検索ボタンをクリックすると、以下の画像のような表示になります。

一覧の一番上に出てきましたので、「いますぐインストール」をクリックします。

puraguin2

クリックすると確認の為にまた窓が開いて「本当に良いか?」を聞いてきます。

「OK」赤枠をクリックしてインストールしてください。

puraguin3

これでインストールは完了します。

インストールは完了しましたけど、まだ終わっていません。

「プラグインを有効化」赤枠部分をクリックしてあげないといけません。

puraguin4

これでようやくサイトマップを作製する事が出来る状態になりました。

さー先へ進んでチャチャっと作ってしまいましょう。

ダッシュボード左側メニューの下のほうに「設定」があります、設定にマウスを合わせると「Xml Sitemaps」が出てきます、クリックしても出てきます、下の画像の赤枠部分。

puraguin5

XML-Sitemapをクリックしましょう。

すると以下の画像のように表示されます、英語と日本がゴチャゴチャと出てきますがやる事は1つです。

本文の一番上あたりに「こちらをクリック」とありますのでクリックしちゃいましょう、あとは自動でサイトマップを作ってくれますので少しお待ちください・・・

puraguin6

ほんの数秒ぐらいで作成されたみたいです、完了すると以下の画像のように表示されます。

赤枠の部分です、サイトマップのファイル名は「sitemap.xml」になりますのでコピーしてメモ帳にでも貼り付けておいてください、この後googleウェブマスターツールで使います。

puraguin7

作製されたサイトマップをgoogleウェブマスターに登録する

ウェブマスターツールにログインする→登録されたブログのURLをクリックする。

puraguin8すると以下の画像のように表示されますので右側の赤枠部分「サイトマップ」をクリックします。

puraguin9

以下の画像のように表示されます。

サイトマップの追加、テストと出てきますのでクリックしましょう。

puraguin10

以下の画像が表示され、ファイル名を入れる部分に、さきほど作ったサイトマップのファイル名を入れる、「sitemap.xml」←これね。

入力したら、下の青い部分でもある「サイトマップを送信」ボタンをクリックしましょう。

puraguin12

送信が完了すると以下のような画面になるので、赤枠部分「ページを更新する」をクリックしてください。

puraguin13

成功したら以下のような画面が出てきます↓

人によっては、青い縦棒の横に赤い棒が入ったりするみたいです、ブログの内容によるらしいです。

puraguin14

やっと終わりました・・・

お疲れ様です、ここで失敗があったとしても僕には説明出来ませんのであしからず><

知識が無いって悲しいけど、成功しているみたいなので良しとします。

編集後記

いや~普段自分で検索して解決していく事を文字にしたり画像にしたりと言うのは初めての経験でとってもメンドクサイ作業でした、すごく時間がかかりますし慣れてないのもあるのですが、いろいろなサイトを見ながら、書き方も勉強したかな~と思います。

誰かの役にたつと良いな~

読んでくれてありがとう

 - プラグイン , , , , ,