「段取り」ゴールイメージが出来ないと仕事の段取り出来ないぞ

      2018/11/25

段取り

仕事をする上で段取りをする事が必要なのは、当たり前のことでこれが出来ない人はいないと思う。

少なからず皆段取りをしていると思うんだけど、何故仕事の結果までに差が出来るのか?

簡単に言えば、仕事の出来る人ほど完成イメージが具体的に頭の中にあるから。

皆忙しいんだよね、忙しいからこそ段取りして進めて行かないと前に進まない。

段取の仕方はいがいにシンプルだよ

段取りの仕方

仕事のゴールイメージを具体的に頭の中に入れる。

これ、出来ない人多いね。

納期を前倒しで出来るか考える

納期は余裕を持って行えるように、心がけ仕事は全て逆算で考えよう。

やらなきゃいけない事を決める

何をどうする?何が必要なのかはイメージしないと出てこないよね。

やらなくていい事を決める

それ必要ねーだろ的なことに時間かけるな。

自分がやらなきゃいけない事を決める

これは自分の知識の中でなんとかなると思った物以外は、その道のプロに打診するとか、任せちゃえば良い。

具体的にゴールのイメージが出来れば、自分のやらなきゃいけないことがわかってくる。

上記に書いたことがわかったら次に進む。

優先順位を決める

優先順位、コレが出来ない人が多いよ、「そんなことは後でいいだろう」と思うことを先にやって前へ進めない人が多いよ。

期日を決める

納期ではなく、優先順位で割り振った仕事のひとつひとつの期日の話。

アレはいつまでに完了しておく、だからいつまでに進捗情報を確認しておくって事

責任を持つ

あっ、仕事でこの「責任」を持つことの出来ない人は最初から段取りなんてさせて貰えないから安心して。

と色々とあるけど、おっちゃんの中では完成イメージが具体的に出来るか出来ないか?

コレが一番重要だと思っている

何故なら、何をやるにしてもイメージできないことって出来ないでしょ?

納期も大事だし、キチンと完成することも当たり前だけど、完成イメージが出来ないと前へ進めないよ

わからないなら分かるまで聞くとかしないとね。

段取りって何をするか(何が必要か)、何が必要ないかを仕分けする作業だよ。

段取りさえ出来ちゃえば仕事って終わったも同然だよね。

読んでくれてありがとう

 - 経験したもの ,