千葉の高滝湖でワカサギを釣るなら今ぐらいからが丁度いい

      2016/07/08

obuzye

千葉県高滝湖のワカサギ釣りは今年も楽しみ一杯だよ~

そんな中でもね、今ぐらいの時期からが一番楽しめるはず・・・はず・・・

ちゃんと根拠があってね、それを今から説明するから黙って聞け。

高滝湖のワカサギはAからBポイントへ移動する

毎年解禁直後はポイントAエリアで釣れます

Aエリアで釣れていると言う事はまだ棚(ワカサギが泳ぐ層)が安定していない事を意味する。

さっきまで2メートルの所を泳いでいたのが、2分後には3メートルに居るって事。

こういう状態では初心者さんにはとても釣りにくいのだよ。

少し慣れた人でもやっかいな時期と言うのがポイントAエリアで釣れている時期。

11月後半にはポイントAからBへ移ります

ポイントBエリアは数釣りがしやすい

Bエリアにポイントを移動したワカサギの棚は概ね3メートルから始まり、寒さがキツクなるにつれて、底に集まり出す。

釣がしやすいのは底の釣り

初心者でも昼までに200匹とか釣れるのは安定しているから

自然が相手なので一概には言えないが、比較的釣りがしやすいのはBエリア。

ワカサギが底に集まれば、仕掛けを浮かせてみたり、沈めたりと行った作業が無くなるので初心者にも釣りやすい、毎回底に仕掛けを出してあげればいいだけだから。

確認の為に釣り場のポイント図を見てみよう

wakasagitizu

ちょっと小さい図だけど一応は見れるよね。

この図の上の辺りがポイントAのエリア、下の辺りがポイントBのエリアに分かれています。

この図の中でも特に良く釣れるポイントはBエリアの、B-6,B-7,第三漁礁近辺。

だけどさ、初心者が釣りのポイントとして行くにはちょっと遠いよ、疲れるよ、トイレまでめちゃ遠い。

そんな時はさ、ボートの桟橋から湖上を見てみて。

オブジェ

こんな景色が広がっているはず。

よーく目を凝らすとこんなオブジェ見えない?

気持ち悪いオブジェ

気持ち悪いオブジェだね~ってそんな事はどうでも良い。

このオブジェの周りならそれなりに釣れるからグルグルと回ってみると良いよ。

桟橋からも近い、トイレへ行くにも近い、それなりに釣れる場所がこのオブジェ周りって事。

初心者はまず、Bエリアにワカサギが移動したのを確認したら、オブジェ周りで釣りするほうがラクだよ。

ザックリとした持ち物一覧

竿(売店に確認してみて貸竿があるかも)

仕掛け(一人3つぐらいあると安心)売店に売ってる

餌(売店に売ってる)

小さいバケツ

ハサミ

ジップロック

クーラー小型

雑巾やタオル

座布団

長靴

防寒着

ゲーム類

携帯電話

ポット(暖かい飲み物が飲みたいなら)

その他注意

朝一からやりて~って方は、受付開始時刻の2時間前には到着する事、クーラーなどを受け付け前に置いて順番取りをする、受付だけで1時間は待たされる事がある為。

料金

3人乗りボート1日3000円、入漁料 1日630円

釣り場情報

高滝湖観光企業組合 TEL 0436-98-1277

都心方面からはアクアライン、湾岸経由で現地へ行けます。

釣れなかったら、ドライブでもしてお帰りください。

<その他のワカサギ釣り>