ワカサギ釣りで子供の新たな一面を見ながら美味しく頂こう

      2015/12/04

冬の遊びとしてはスキースノボーが多いですね、ですが我が家は「ワカサギ釣り」に出かけます。

地合いの良い時に当たれば、初心者でも沢山ワカサギが掛かります、釣って良し、食べて良しのワカサギは家族での遊びとしては最高に楽しいです。

普段湖の上でボートに乗って釣りをするなんて子供に経験がありませんから、それだけでも楽しいと思いますよ。

なによりも、子供達が竿を使って湖に仕掛けを落としたら生きている魚が釣れると言う経験はとっても素晴らしいです、竿先がピクピクっとしたら魚が掛かっているとわかると子供じゃなくても喜びがあります。

目がキラキラしてきて、普段落ち着きの無い子供でも集中しないと釣れないってわかると集中しますから、新たな子供の一面が見れるかもしれません。

上の画像のようなに雪がシッカリと積もった状態での穴釣りなんてのはやったことがありませんが、それでもワカサギ釣りを楽しめます。

まだ子供が小さい家族は楽しみ方が難しいと思います、でも4歳ぐらいの子供でも教えてあげればそれなりには釣りますから、どれだけ大人が釣りを理解して連れて行ってあげられるかにかかっているのです。

ですからまずはパパなりママがワカサギを経験していなければ話になりませんw

親子揃って途方にくれる・・・なんてことはありませんが、楽しむ為の努力をしてみるとよりワカサギ釣りが楽しくなります。

IMG_00958

初めてワカサギ釣りに子供と行く時にする事

釣りなんだから竿と餌が必要

買える人は買う、えぇーと思う人はレンタル竿

ってことで、マジで買える人は電動リールをかっちゃったほうが早いです、それ以外ではレンタル竿がある釣り場に限定して行くようにする、ほとんどの釣り場ではレンタル竿と餌はありますから電話で確認してみてください。

竿と餌の他に必要な物

ワカサギを保管して持ち帰る

釣ったワカサギはどうしましょ、バケツでも良いし、2リットルのペットボトルでも良いので入れていきましょう。

釣りが終わったら、ジップロックに入れ替えてクーラーで持ち帰ります。

持ち物リストとして、小さいバケツ、手芸で使うハサミ(100円で良い)、ジップロック、小さいクーラー、カイロ、ゲーム機、携帯電話、おやつ、お昼ご飯

冬なんだから寒いでしょ

防寒対策をしようね

めちゃ寒いですよ、富士五湖あたりの湖だと朝はマイナス10度とか普通ですから・・・それなりの防寒しておきましょうね。

暑くなったら脱げば良いだけ。

どんな場所で釣りをしたら沢山釣れるのか?

釣り場の選定方法、これが一番大事ですよー

魚のいない所で釣りする事がどれだけツライか・・寒さも身に沁みますから選定は間違わないように。

関東圏で申し訳ないですが、それ以外は知りません。

千葉県の高滝湖のワカサギ情報はこちらから

諏訪湖のワカサギ情報はこちらから

山中湖のワカサギ情報はこちらから

この中からイケそうな場所の情報を見てみましょう、「初心者でも100匹釣れた~」なんて事が連続して書いてあれば釣りに行くべき場所の候補になるはずです。

ただ自然が相手なので昨日まではよかったのに・・・なんてことはザラにありますから・・

それから、上記3件ともに貸竿はたぶんあると思いますが一応確認してください、餌は絶対に売っていますから買って持って行く必要はありません。

もし釣れなかったら何をする?

釣れないのは時の運です、こればかりは仕方ないので時間一杯まで頑張るか、諦めて寝るか、ゲームなどをして時間を潰すか、さっさと釣りをやめてドライブや観光、グルメの旅に出かけるか?

個人個人でそういう時の為にも予定を考えて行動してください、ちなみに我が家では釣れなかったら早々にやめてドライブとグルメと観光をして帰るようにしています。

釣れたけどどうやって食べるの?

ワカサギはとても小さい魚です、ですが内臓がちゃんとあるので多少の苦味があります(気にならない程度)でも嫌って方は下アゴを持って、一気に腹から尻尾に向かって引いてください、綺麗に内臓が取れます。

あとは、天ぷらや、唐揚げ粉でチャチャと揚げて美味しく頂いてみてください。

結びに

所詮遊びですからね~、今のワカサギ釣り場には沢山初心者の方がいらっしゃいます、皆さん釣り場の管理している方からレクチャーしてもらったりしながらそれなりに楽しんでいらっしゃいます、多少のコツはいりますがそれは1冊雑誌でも買えば誰でも理解出来ますから今年はワカサギ釣りデビューいかがでしょうか?

楽しいワカサギ釣りの経験が出来ますように・・

 

 - ワカサギ釣り ,