高滝湖の桟橋ドームなら子供と一緒にワカサギ釣りが出来る

      2015/08/31

こどもにも釣れる

<お知らせ>ワカサギ初心者さんを対象にしたブログを開設しました、より詳しく読みたい方は「はじめてのワカサギ釣り」もどうぞ。

 

高滝湖のワカサギが12月に入って安定してきました。

この場合の安定とは、ワカサギが底に集まってきていると言う意味ですよ。

高滝湖の釣果情報を見るとすぐにわかります。

ほとんどが底から100センチ以内で釣れているので安定と言う表現を使うわけさ。

小さな子供とワカサギに行ける時期もこの時期で、つり方さえ解れば幼児にも釣れますよ。

寒いの嫌なら桟橋ドームを使う

一長一短はあるものの桟橋ドームを使う事が出来る季節も今ぐらいから。

幼児にも安心な桟橋ドームは楽しいよ♪

桟橋のメリット

雨風に強い・・とは言っても寒いものは寒いよ

トイレ近い

転覆の危険がない

自販機もすぐそば

料金が安い(ドーム使用料ね)

初心者には敷居が低いので釣りやすい

桟橋のデメリット

ワカサギがいないと全く釣れません

移動できないのでポイントの選択が出来ない

デメリットで上げたようにもし当日ワカサギがドーム付近にいなかった場合、竿頭(その日一番釣った人)になるような人であっても全く釣れないです(経験済み)

なのでレジャーとしてお楽しみ程度で行くぶんには問題ないけど、釣りたい人はボートのほうが安心です。

桟橋ドームの中の様子

おススメのドーム「Bドーム」です。

ドーム内が広くとてものびのび出来るよ。

Bドーム

下の画像はBドーム以外の他のドーム内ですがやっぱり狭いよね、道具が沢山ある人はBドームがおススメですよ。

他ドーム

ドームの中からどうやってワカサギ釣りをするのか?

ドームの中にはちゃんと穴があるのさ↓

ドームの穴結構広いので子供と一緒に行く場合は注意が必要ですよ。

もちろん飽きたときの為にゲーム機などを渡して他の客に迷惑にならないように対策するのも親の務めです。

桟橋ドーム使用料金

大人1500円、子供500円ぐらい、あとは入漁料が必要です。

他に、お昼のご飯は各自が用意したほうが無難です。

仕掛けについて

現在底で安定しているワカサギなので市販の安い袖針を使う。

サイズは1.5号ぐらいで十分ですよ。

紅サシを使って、半分に切ろうね。

オモリが底に着いた状態でラインを張れば仕掛けの長さが約80センチぐらいなので底から80センチは網羅できることになります。

あとは、少し上下に動かしながら様子を見てみようね。

注意は絶対必要

幼児は何をしでかすかわかりません、針もあぶないし、水に落ちるかも知れない、親はさ自分が楽しむのは諦めて子供に楽しみを譲ってください^^

ライフジャケットは着させておいたほうが良いですよ、たぶん着せろと言われると思いますけどね。

 - ワカサギ釣り , ,