バス釣りは金が掛かるのか?の問いについて釣り暦だけは長い俺が答える

      2016/03/16

バス釣り経費
バス釣りは金が掛かりまっせ、思っている以上にね。

個人的に金が掛かる釣りランキングは以下の通り

海系、ヘラ鮒系、渓流系の次ぐらいに金が掛かると思っていてワカサギ釣りが一番安く遊べそうな感じ。

理由としてはタックル(竿やリール)の値段が馬鹿みたいに高くなるのが海やヘラ、バス釣りは高くてもせいぜい10万ちょいぐらい。

なので5本ぐらいの竿を一式揃えても50万もあれば十分。

ワカサギに関しては1万円のタックルで十分楽しめる。

また海の場合で船を使う場合は余計にお金が掛かりそうだし、餌代も掛かると思っていて手が出せない。

シーズン(暖かくなると)に入るとバス釣りをやり始めるが同時に金が掛かるよ

すべての道具があるとして試算する

千葉県の柏市に住んでいるので基本的に関東の有名な釣り場へ行くのはそう遠くはないです。

房総半島のダム湖、印旛沼、茨城県の小貝川、霞ヶ浦が主にいく釣り場で距離にして遠くても100キロぐらいまで。

遠くの遠征と言われる釣り場では夢のロクマルがいる西の横綱と言えば琵琶湖、北のパラダイス(昔は)と言えば秋田県の八郎潟がそれにあたる。

どの釣り場に関してもすべての釣り道具があるとして試算する。

琵琶湖の場合の経費

走行距離はおよそ460キロで片道10000円ぐらい、往復で20000円

ガソリンが2回の給油で12000円ぐらいです。

ご飯食べたりが2000円ぐらいなので34000円ぐらい掛かります(車中泊で寝ないで行き帰りの場合)

八郎潟の場合の経費

柏からの走行距離650キロで片道13000円(ETC夜間だと10000円)往復26000円

ガソリンが3回の給油で18000円ぐらい。

ご飯食べたり、宿泊まったり(2泊)素泊まりで8000円ぐらい

2人で行ってだいたい毎年一人30000円ぐらい必要になりますね。

普段の近場(霞ヶ浦・印旛・房総ダム湖)の経費

どこへ行くのかにもよりますが概ね一人辺りの予算は3000円~6000円ぐらいじゃないでしょうか?

釣りに一人で行く場合は全て自分持ちになります。

また最近は朝しか釣りをしないので昼食は含まれていません。

バス釣りの他の経費

ルアーの仕入れ、魅力的なルアーが出れば買うしかありません。

大量に生産されるメーカーのルアーでも一個1000円からします、TOP系のルアーなら3000円から8000円ぐらい。

他にラインの交換で2000円ぐらい、リールのメンテナンスで部品交換になる都度にお金が掛かります。

また浮き輪やカヤック、カヌー、アルミボート、バスボートを使用しての釣りなら都度ガソリンやメンテナンス、保管場所にお金が掛かりますので丘っぱりで釣りをするのが一番安い方法です。

バス釣りを行うのに一番お金の掛かる経費は車です

車は掛かりますね~、一体どれぐらいのお金を使っているのかはわかりませんが一番掛かっているはずです。

とは言え車は普段から使っているのであまり気になりません。

釣りをする人で車やバイクで高速を使うならETCは必至ですよ。

現在の車以外の釣り経費

年間を通して年々行く回数は減っています(老化の為)

それでもバス釣りに行って帰ってくるだけで年間10万円ぐらいは毎年使っている計算になります。

但しタックルやルアー、浮き輪などの新品購入は無しとしてです。

昔は竿を7本ぐらいいつも持ち歩いて釣りをしていました、その当時はいったいいくら使っていたのかわかりませんがバス釣りもほどほどにしないとお金がいくらあっても足りなくなるので注意しましょう。

釣具の通販ならココ


 - バス釣り ,