琵琶湖のロクマルバス釣りは宝くじのような物

      2015/03/19

カヤックの釣り

釣れね~けど楽しいバス釣りに琵琶湖まで行ってきたよ。

ランカーだって釣れねぇのにロクマルだと????

BPの松井さんが言ってたよ、「宝くじみたいなもんだ」ってな。

諏訪の池(中池)で念願の50cmを釣ったぞぉ!」←こういう記事書いてみたいwww

琵琶湖って言えば60オーバーのデッカイバスが居るけど何処にキャストすれば良いのでしょう?

夢を求めて寝ずに480キロ走りきる

金曜の夜8時に家を出て寝ずに琵琶湖へ行ってきました。

今回で4回目ぐらい?わざわざ480キロも走って、朝まずめをやるのですよw

朝と言ってもまだ真っ暗な午前3時ぐらいからカヤックに乗って適当に明るくなるまで沖に向かって進みながら釣りするんだけどね。

行ってきた場所は琵琶湖

駐車場

写真で見るとこんな感じの場所、琵琶湖湖畔にある駐車場は比較的美しく、トイレもそれなりに完備されています。

駐車場2

カヤックなどのエントリーはラクです

エントリーポイントは比較的ラクな場所が多いです。

ゴロタ石が入っているので、足場が硬いけど滑りやすいので注意はしなきゃいけません。

エントリー

駐車場の周りが全部、エントリー出来る場所ですな。

釣行ルートは以下の通り

釣り場

浮き輪では到底行くことの出来ない・・・イヤ根性出せばいけるだろうけどやめたほうが良いぐらい沖です。

先は長い

先を行く釣り友が小さくなってます、全然進みませんw

エントリーポイントから沖のテトラまでおよそ1キロありますよ。

その手前に漁礁があります、だから行ったり来たりのライン取りになるのです。

めちゃくちゃツライです。

それでもキャストすればロクマルが釣れるかもしれないから頑張ります。

あっ、バスボートなどはさらにその先に行ってますが・・・

普段何かの対象物にキャストしているので悩むわ

どういう事かって、普段から対象物(葦やオーバーハング)を目指してキャストしているって事です。

なので琵琶湖のようにキャストするポイントが沖にある場合の釣りをしないので、やる気が無くなるのですよ、つまり飽きるわけw

葦ポイント

だって、何も無いところにキャストしても面白くないし・・・上の画像にように目標になる物が無いのが困るわけさ。

明るくなってから2バイト

嬉しいね~、相性の合わない場所なんだけど今回は朝から2バイト貰いました。

強烈なバイトで2回共ルアーが30センチ程飛ばされましたけどねw

今日は釣れると思い込み、腰が痛くなってくるも頑張りましたよ。

漁礁の際で3回目のバイト・・・もうさ食うの下手過ぎるだろバス君よ・・・

相方が2本ほど可愛いのを釣ったのを見て、やる気が無くなりルアーの撮影会をしましたw

記念のルアー撮影会

撮影会1

▲水草が沢山あるのでフロッグでしょう?

ってことでフロッグの撮影。

撮影会2

▲一発目のバイトを貰ったルアーも記念に一枚

撮影会3

▲今回は出番無しだけどかわいそうなので撮影

撮影会4

▲もうネットの何処を探しても売ってないルアー、たぶんヤフオクに出てるだろうな的なルアーなので記念撮影。

さすがに朝から4時間もカヤックに乗りっぱなしなので体がガタガタになりましたけど、夢なんですよね~、2昔前までは「夢のランカー」って言えば50センチ以上の事だったはずなのに今は60・・・

死ぬまでに一度は釣ってみたいね。

今年中にあと1回は行こうと思います。

ただ、西へ向かうのはどうも不吉なんですよね、昨年はひどいもんだった。

東名乗ったら車が故障して断念したり、琵琶湖で釣り開始~~って所でカヤックパンクとかね。

あまり方角が良く無いんだけど諦めませんw

あっ、9月には秋田県八郎潟へ行きまーす。

 - バス釣り