ブラックバスを釣りたいなら試してみること

      2016/03/22

フィールド

バス釣りへたっぴです、何故釣れないのか、どうしたら釣れるのか、「バス 釣れない」と検索する気持ちもわかる。

今はトップウォーターの釣りしかしないので基本ボーズです、年間20日ぐらいはバス釣りに行きますし、琵琶湖だって、八郎潟にだって毎年遠征もします、でも釣れませんw

本気でバスが釣りたかったらタックル変えれば釣れるのがわかっているのにあえて難しい釣りをして楽しんでいるから釣れなくてもなんとも思わないんです。

その代わりトップで1本釣れるとワームで釣れる20本分ぐらいの嬉しい気持ちが貰えるからなんだけどね。

バスが釣りたいなら情報を取り過ぎないで経験を増やそう

ネットや雑誌から情報を貰い過ぎ

難しい事考えてないかい?? あまりにも情報を貰い過ぎてないかい?

情報から頭に入ったテクニックよりも経験を通して得る釣りの引き出しが沢山ある事のほうが重要だよって事です。

例えば、雨のときはココ、濁りが入ったらココ、減水時にはココ、4月ならココ、5月ならココ、なんて言う感じで年間を通して通って得る引き出しが多ければ多いほど釣れる確立は上がる。

関東のフィールドでバスがいる湖、沼、川、ダムなどで釣りをする場合、通ってみて欲しいな。

それもしつこく通うことだよ、釣れないのは通わないから釣れないのですよ。

しつこつ一箇所に通って釣りをすれば見えてくる物

釣りは場所だよ、バスの居ない場所に通ってもプロでも釣れない、バスさえ居れば間違いなく釣れるはず。

例えば関東の川の釣りと言えば雨が降ったら3日ぐらいは回復しないとか、田んぼの為に堰き止めが行われて増水する時期とか逆に減水する時期とかで釣れる釣れないも出てきます。

しつこく通い続けて、地形を覚えたりバスの居つく場所を覚えたり、水の色、濁り、満水減水期、周りの田畑、用水路の位置、葦の育ち方などをジックリと観察すれば見えてくる、雨が降って濁りが入ったら何処が最初に水がクリアになっていくのか?

そういう事がわからないとなかなか引き出しが増えません、釣堀じゃないんだからその日バスが何処にいるのかなんて誰もわからないわけさ、わかったら一撃必殺出来ちゃうでしょw

バスを釣りたいならやってみて欲しい事

水深5メートルまでのフィールドを選ぶこと

5インチのゲーリーグラブ(シンカー無し)4インチでも良いよ

ワームの色は黒と白だけで良い、バスの居そうな場所にキャストする、着低させ底を確認する、ズルズル巻く(手に感触が伝わるはず)伝わらないタックルなら買いなおす事、止める、ズルズル巻く、止める、ズルズル巻く、これの繰り返しだけ。

ロッドから出ているラインは必ず張っていること。

たまにアクションを変える、ズル・・ズル・・・チョン・・・ズルズル・・・ストップ・・・こんな感じ。

動かすときはデットスローで、ワームが動く速度が分らないなら家の中でやってみるとわかるよ、リールを巻く速度とワームが

動く速度を確認したら良い。

一度通した場所で反応が無いなら色を変える、それでも反応が無いなら場所を移動する。

ネコを飼っているならネコが反応するか見てみる

飼い猫がいるなら、ネコちゃんに向けてワームを投げてみる、ネコが反応するワームの動く速度を確認してみると良いよワームだけじゃない、ラバージグだってちゃんとネコは反応するよ、フックだけは潰してから確認ね。

ネコは本当にバスの動きに似た動きをする、手を出す瞬間がバイトって事だ。

ネコにバイトさせられないなら動きが悪いはず、まずはこの部分を改めないと話が先に進まない。

狙う魚はどんな魚?

魚とはバスの事なんだけど、この場合の意味は違いますよ。

浅瀬にいるバスを狙うのか、食い気のあるバスを狙うのか、食い気は無いけどなんとか食わせたいのか?

って言う意味です、わかるかな??

例えば食い気のあるバスを狙うならピッチングで早い釣り、食い気が無いバスを釣るなら遅い釣りになるわけだ。

おっちゃんは食い気と気の短いバスを狙う釣りが好きなので移動速度が速い、だから釣れないんだろうw

キャストする、水面にルアーが到着する、すぐにバイト・・・落ちパクって奴なんだけどこういう釣りが好きなの。

だからあまりルアーを動かすとかメンドクサイから好きじゃない。

川下りでポイントがドンドン離れるフィールドをフローターやカヤックで狙う釣りが大好き。

キャストして水面にルアーが到着した瞬間から流れでポイントから離れて行くので基本落ちパクを狙っている釣り方。

こんな感じで自分が狙うバスの釣り方も覚えたほうが良い、どんな魚を狙って釣りをするのか?

その為に必要なタックルは何か?ってこと。

まとめ

通い続けること、経験をしてみること、感じたことを覚えること、情報を入れ過ぎないこと、v釣れないうちはグラブだけで釣りをすること。

年間を通して通えば必ず釣れるようになります。

 - バス釣り