カヤックとバス釣り道具持って春を感じてきたよ、人間も動き出そう

      2016/03/22

カヤックエントリー2

暖かい春の陽気に誘われて前日の疲れも忘れてのんびりとカヤックと釣り道具を持って遊んできました。

もちろんバスちゃんは釣れてません、良いんです毎回の事ですからw

今回訪れたのは初めての場所で茨城県の小貝川を堰き止めて作られた福岡堰の下のあたり?

毎年BPベイトさんがカヤックの試乗会を行う場所で前から知ってはいたけど行かない場所だったので気が向いたので行ってみた。

「バス釣り」BPバスポンド主催のカヤック試乗会に撮影に行ってきたよ

暖かい春の陽気の中、腰が痛いのも忘れてカヤックのバス釣行してきました

半年寝ていたカヤックを膨らます

普段なら少し増水してから今回の場所よりもはるか上流域で川下りで5キロほどを釣りをしながら楽しむが今期初なので簡便してもらいスタートも遅めの7時半ぐらいからになりました。

カヤック1

約半年間バッグの中で寝ていた空気膨張式(インフレータブル)カヤックをアスファルトの上で広げます。

キャプテンハーロック風にスカルのカッティングシートが貼ってあるのが前側。
ポンプ

空気で膨らます物ならなんでも来いの「エアーポンプ」車のシガーソケットから電源を取って膨らます。

これがあるのと無いのとでは、40過ぎのおっちゃんには体力的に雲泥の差が出るのでとっても重宝しております。

家では大きなプールにも使用しますからね。

カヤック2

カヤックを広げるとさすがにシワシワ状態です。

空気を送り膨らます。

カヤック3

ある程度膨らんだら体力勝負のエアーポンプに変えてさらに空気を入れます。

カヤック4

手でグッと押すと硬いな~と思うぐらいパンパンに空気を入れておかないと面倒な事になりますのでシッカリ入れましょう。

相方の高級なカヤックが羨ましいけどいらない件

高いカヤック1

こちら高級品のカヤックです、重量は軽い、収納は小さく、それでいて高価です。

とてもとても娯楽の為とは言え、これに手は出ないです。

組み立ても性格的に無理ですしね。

高いカヤック2

ただ軽くて、コクピットの広さがもの凄く理想的なのが良い。

カヤックの準備が出来たらエントリーポイントへ

カヤックエントリー1

カヤックエントリー2

カヤックのエントリーポイントは、最低1メートルぐらいの浅瀬がある場所がベストです。

カヤックを水に浮かべたらイキナリ水深がある場所は危険ですからね~

それから慣れていない人はウェーダー着たほうがスムーズですよ、長靴だと濡れないようにと気持ちがエントリーに集中しませんから。

ここで忘れ物に気がつきました。

なんと座布団を忘れてしまいました、BPカヤックはそのまま乗船しても良いんですけど、お尻の下に何か入れたほうがより楽に釣りが出来ます、何故なら自分の体重で座高が低くなってしまうのですよ・・

↑これね、カヤックと浮き輪(フローター)でも使う優れものです。

本日のタックルを適当にご紹介

と言っても毎回変えるほどのタックルは現在持っていません。

トップウォーターに特化してからは竿、リール、グリップなどは1式しかなく、昔のように何本も持って釣りしてませんから。

タックル

グリップ、リール、ロッド全部「道楽」で揃えています。

巻いているラインはBPベイト。

そろそろリールはABUに戻そうかと考えていますが、今の所はまだコレでいってます。

タックル1

続いてタックルボックスの中身

タックル2

ボックスもこれしかもってません、ルアーはもっと持ってますが今の所使うものしか入れておらず、宝のもちぐされ状態

手前の空いたスペースには飲み物を入れたり、アイフォンを置いたりして使う場所。

タックル3

その中から今回使ってみようかと思った物を上げてみました。

ほとんどがBPベイトのルアーたちです。

安いし手に入りやすいルアーしか使いません。

本日の戦略

全く無し、カヤックを楽しむ・・・それと竿を振ってみたいだけ。

何故かバス釣りはワカサギ釣りのように考えて釣ることが出来ないのに好きなんですw

道具に拘り、釣果には拘っておりませんので基本ボーズが一般的です。

フィールドの雰囲気

フィールド フィールド1 フィールド2 フィールド3

暖かくとても気持ちの良い1時間でした。

そうなんです、1時間から2時間ぐらいしか毎回釣りはしておりません。

年に一度の秋田釣行ぐらいでしょうか?朝から晩まで釣りをするのは・・・もう年齢的に無理はしないで楽しんでいます。

本日はバス1本(相方)、ウシガエル、大きな亀、オタマジャクシの子供が沢山見られました。

そろそろ人間も動き出そう。

あっ、福岡堰でアブディールのラウンチのグレー色を見つけた方がいましたらご連絡下さい、相方が無くしてしまいました。

お礼させて頂きます(プロフィールのお問い合わせからよろしくです)

読んでくれてありがとう。

 - バス釣り ,