写真や動画をアップロードしたいからPicport を買いました

      2015/03/19

Picport

何故なのかはわからないがPictShareが機能しなくなりました。

フリッカーやピカサ、ドロップボックスに写真や動画を転送したいから使ってたのに何故に使えなくなってしまうのかわからん。

何度やりなおしてもダメなので諦めました。

PictShareの後継アプリPicportを買いました

すこぶる使いやすくて動作が速いです

乗り換えた

機能や使い方を覚えるのが苦手なおっちゃんでもダウンロードしてすぐに使えるようになりました。

スゲー直感的なUIで使いやすく、動作もサクサクです。

さすが300円のアプリですよ、久しぶりにアプリ買いましたw

あっ欲しい人は自力で探しておくれ。

Picportをダウンロードしたらまずは設定

使っているサービスにアップロードしたいなら先に設定だよね。

めちゃわかりやすかった。

各種設定をしちゃう
起動させたら右上に歯車マークがあるのでタップして「アカウントの設定」ですよ。

おっちゃんはドロップボックスとフリッカーとピカサにしか使わないから3つのアカウントを入れていく作業が先だね。

ちなみに対応しているサービスは以下のとおり

対応サービス一覧
沢山あるね~ほとんどは使わないけど今後はどうなるかわからないから安心だね。

直感的なUIがラクで操作がラクですよ

指定以外のサービスにも一度に送信することも出来ますよ~。

画像のアップロード方法

難しいことは全くありません、アイフォン使いならたぶんすぐにわかると思うぐらい簡単でした。

写真を選んで送りたいサービスを指定して送信ボタンを押すだけです。

直感的に動かせる

▲上の画像、写真を選ぶ(1)、送信ボタンをタップ(2)、転送先を指定して最後に「送信」

これで完了ですよ、上の画像ではドロップボックスに送信しています。

ピカサもフリッカーも

▲上の画像、送信先を変えたいときは、青い下を向いた▼をタップすれば簡単に指定を変えることが出来ました、ラクチンですね。

何処に送ったのかわかる

▲上の画像、左側は送信中の画面、完了すると「どの写真を何処へ送ったかの表示」が出ます(右側)

これが個人的には地味に助かっています。

ピカサへ送るもののうち3分の1ぐらいはフリッカーへ送りますからね。

とっても助かります。

 - iphone・アプリ