Siriを使って標準メモアプリにメモを取ってみたら意外と使えました

      2015/03/19

Siriが楽しく便利だった

普段ならiPhoneの機能であるSiriを使うことは無い、たまたま使ってみたら意外とイケる事が分った。

常にブログネタや、宴会での深イイ話、偉い人達の挨拶で使えそうなネタをセッセと運んで記録してくれるiPhoneの標準メモアプリがまた良い仕事を一つしてくれました。

メモアプリにも使えたSiriは意外と賢い子でした、ただ恥ずかしいので一人の時に使いましょう

たまたまなんだろうけど、iPhone画面をタップしても、他のジェスチャーも出来ない??時に忘れる前に入れておきたい事があったのでSiriを起動してみて「●●●をメモ」と喋ったらメモ帳に入れてくれた。

まずはSiriを使えるようにしなくてはいけません、設定

siri設定をしよう

上の画像を見ればわかると思うけど、「設定」⇒「一般」⇒「Siri」に行って、最後に「ON」にしてあげれば良いだけです。

Siriさんを使って標準メモアプリにメモを入れてみた

やり方は簡単です。

ホームボタンの長押しで「Siri」が起動する、あとは命令を与えてあげれば反応してくれます。

用件は何

生意気にも「ご用件」と来ました、用件を伝えてみましょう。

テストのブログネタをメモして」と用件を伝えました。

メモにもsiriからいける

すごっ、ちゃんと反応してメモをしてくれました、標準メモに入ったということは自動的にGメールとも同期が完了します。

なのでメモ帳を確認してみます。

テストしてみた

素晴らしいです、音声でメモが出来るなんて、おっちゃん嬉しい。

Siriは目覚まし用のアラームを設定出来るかやってみた

「8時3分にアラーム」と用件を伝える。

siriアラーム設定

賢い・・・かなり賢いと感じる、おっちゃんのダミ声でもちゃんと反応するのがステキ♪

最初に8時で設定をしてみたら上手くいったので試しに3分を追加してみたんだけど凄いです。

一応確認までにアラーム設定を覗く。

siriアラーム設定出来た

ちゃんと言われた通りにセットしている良い子でした。

Siriがどこまで日本語に対応出来るのか確認してみたよ

7の事を「しち、なな、とも言うね」、7時だと「ゼロゼロナナ」で通じるか??

「7時にアラームを設定して」を言い方を変えて実験。

「ナナ時にアラーム設定して」はダメでした、何度やってもダメ。

「ゼロゼロナナにアラーム設定して」もダメでした。

「7時半にアラームを設定して」はキチンと反応したよ。

ある程度の日本語には対応しているみたいです。

何を話し掛けて良いのかわからない人は例えが沢山ありましたからヒントにどうぞ

話し方1

話方2

話方3

 - iphone・アプリ