iPadでYouTubeを使いこなしテレビを見なくなった小学生

      2015/03/19

ipad

我が家ではおっちゃんのiPadとiPhoneを横取りして自分の物にしている娘が二人いる

上は小学2年生、下は幼稚園年長さん。

ウインドウズ95が出たとか出ないとかぐらいに初めて買ったMacからすでに18年ぐらい

時は流れて今はiPadやiphoneが普通に家庭にある状態になった

子供の玩具になったiPadとiPhone

いつの頃からか、iPadを横取りされ欲しいアプリがあると「パスワード」をせがまれ(教えないけど)

課金アプリは禁止、お金の掛かるアプリも禁止にしながらもゲームで遊び。

姉がiPadを使うと妹はおっちゃんのiPhoneを持ち出し、一緒にゲームをする。

またまた時が流れゲームは少しするけど、今はYouTubeの見たことのないアニメに夢中になっている

親の安心と心配事

iPadは基本的になんでも出来るパソコンと同じだよね、でもアプリに関してはアップルの審査を通ったそれなりに安全な物が多いので親としては安心出来る、言い換えれば、出来ることが限られた中での楽しみ方なわけさ。

文字を楽しみの為に覚えるのも良いところ

自分の楽しみの為にアニメの名前を入れたり、見たいアニメを打ち込む為に文字を覚える必要があるから必死になる

お金の掛かるアプリなどは金額が出るので「ダメ」と言われる事をわかっているので数字が出てくると諦め他をすぐに探す

物理キーボードじゃなくてもサクサクと文字を打ち込む姿、慣れってすごいなと関心する

心配

ディスプレイが近いので目が悪くなるかも知れないと心配になる

解決策として、じゃんけんで手に入れた32型のテレビで視聴させるようにしている

iPad 

まとめとして

最近はテレビを見る姿があまり見られない、これは良いことなのか悪いことなのかが親にもわからない

親にも分からないことなので見守るしかないのだが・・・

自分が子供の頃ってテレビの番組は決められた曜日と時間にしか観れなかったのが今は見たい時に観れる時代になった

今の子供が羨ましいなと少し思うのだった。

 - iphone・アプリ , ,