Kindle電子書籍を出版してみたよ著者名は「おっちゃん」です

      2016/07/05

いや~ブログの記事を厳選するのが意外と大変だったけど文章があれば思っているよりも簡単にKindle本が出せることがわかった。

あ~勘違いしないでほしいんだけど、ここでは作業方法は一切書いてないからね。

書く技術もないし今だ適当に進めたので良くわかってない。

Kindle電子書籍は誰でも出版出来る著者名は「おっちゃん」でOKだった

簡単だと思ったのは最初だけ

誰でも簡単にKindle電子書籍を出版する方法 2015年版で「かん吉さん」が書いていて実際に本も購入したけど「ほぉ~ブログの記事を書籍にしてもそれなりに本になるんだ」と知った。

それから別ブログの「初めてのワカサギ釣り」を読みやすくするには?

なんて事をシーズンオフの今だから考え、この時になんとなく「これ電子書籍になるかな?」なんて考えはじめた。

そんでメモ帳を使って自分が書いた記事のタイトルをコピペして並べる。

うーん時系列と言うか、なんちゅーか、この順番で読むとわかりづらいな~とウダウダしながらそれなりの順番に入れ替えたりして、各タイトルの下に、ブログ本文をコピペ。

今度は写真画像がないとわかりにくい文章をどうするか?

なんて考えながらアレコレいじり、特化型ブログなので釣り場を限定する表現を全て削除したりして構成していった。

が、やりたい事が出来ないので挫折・・・

少し経ち、ブログを書籍化! アマゾンのキンドルストアで本を出版する方法【作成編】 - ダイエットブロガーもりのブログと言う記事を読み、「そうか、こうやるのか?」となんとなくわかったようなわからないような??

と言うことでまた再開。

Kindle電子書籍出版のおおまかな流れ

書いてあることは、かん吉さんと、もりさんのとまったく同じ。

本の原稿を書くか新しく書くかを最初にやる(俺はブログの記事を読みやすく順番を変えて構成)

書いた文字に見出しなどを付ける

でんでんコンバーターを使ってEPUBファイルに変換する

Kindleプレビューアを使ってEPUBをMOBIと言うファイルに変換(ここで行き詰る)

キンドルダイレクトパブリッシングにMOBIファイルを送信して色んな手続きをする

本販売のお知らせと開始

なんて偉そうに流れを書いていますが、俺アホなので理解するまでにめちゃ時間が掛かるんよw

ファイルを変換・・とかなんだそれ美味しいのか?って言う感じ。

見出しつけとかめちゃムズイ。

自分がやりたいことを言葉でなんて言うのかもわからん。

今だに画像が貼れるのかどうかもわからない、こんな感じ。

それでも出版が出来るんだから凄いよね<素人なのにw

ダレデキ出版・著者名おっちゃんでOK

Amazonさん可愛いわぁ~、最初は実名で行かないといけないのか?なんて考えたけど、ブログやSNSは「おっちゃん」で通ってるしな~どうすっか?

なんて考えたけど「おっちゃん」でいける事が判明。

それから出版社の名前も好きなので良いらしいw

出版はやっぱり「ダレデキ」を使おうと思ったわけよ。

修正箇所盛り沢山の本が出版されました

アレコレ悩みながら、一回一回がめちゃくちゃ待たされるキンドルダイレクトパブリッシング(KDP)だけどアレヨアレヨと言う間になんとなく出来上がり、なんとなくボタン押したら・・

やっとできた

↑こうなりましたw

これが昨夜の夜なんだけど、まだ確認したいことがあったんだけどな~と思いながらも「まっ、いいか?」なんて気持ちで朝を迎えたらメールで販売の開始が通知されておりましたとさ。

初めてのワカサギ釣り

Amazon.co.jp: 初めてのワカサギ釣り: ワカサギ釣り初心者がそれなりに上手くなる方法 (ワカサギ釣りブックス) 電子書籍: おっちゃん: Kindleストア

なんか本の紹介文も適当だったからおかしいし、いろんな所で修正しないといけない場所が多いけど、こうして自分が悩んで出来たものは嬉しいねぇ~。

読む人がいるかどうかは別の話だけどさw

まぁ「初めてのワカサギ釣り」にでも掲載しておこうと思うよ、間違って初心者さんが買ってくれるかも知れませんからね。

あっ、お祝いで買ってくれても良いんだからねw・・でもサインとか出来ないから残念だよw

<参考記事>kindle本出版は簡単だ好きな事や趣味を本にして明日から著者になろうぜ

 - kindle本 , , ,