iPhone用「ROCK ROYCEベーシック」薄型の耐衝撃カバーをレビュー

      2016/11/29

ROYCE CASEベーシックのカラーバリエーション

iPhoneSE用に薄型でオシャレな耐衝撃カバーケースを購入したのでレビュー。

数日前にiPhone6プラスを下取りに出してiPhoneSEを購入。

本体のみで持ち歩くのは嫌なのでスレ傷防止の為に薄型で耐衝撃があって見た目がオシャレなカバーを物色。

ようやく決定して届いたのでレビューしてみる。

ROCK ROYCE iPhoneSE 5s 5 耐衝撃バンパーケース二重構造は薄い・耐衝撃・オシャレと3拍子

ROCK ROYCEベーシックiPhoneSE対応

ROCK ROYCE CASE iPhoneSEカバー

ROCKのROYCEシリーズはいろんなバリエーションがあるようで、iPhoneを立たせる装置?が付いている物や透明のケースもあるようですが今回購入したのでシリーズの中にあるベーシックを選択。

理由は余計な機能がいらないからです。

iPhoneSE本体を守ってくれて、できる限り薄いつくりの物が良いと判断。

ROCK ROYCE iPhoneSE用ベーシックの構造

ROYCE CASEベーシックの構造

黒いシリコンカバーだけだと寂しいが今回はアルミの装飾がしてある。

このアルミの色が変わるのでなんだか楽しい。

ROYCE CASEベーシックは衝撃にもそれなりに

見てわかる通りでちゃんと保護しているので安心。

ROYCE CASEベーシックは薄いカバー

↑一番気になるのはオシャレよりも、耐衝撃よりも厚みです。

せっかく小さいiPhoneSE購入したのにカバーで大きくなっては意味がないです。

iPhone6プラスの時は馬鹿みたいに大きなケースを購入したんですがしっかりしたものだったけどやはり大きさはかなり気になっていた。

今回一番気にした部分です。

軽い、薄いは俺にとって正義。

ROCK ROYCE iPhoneSE用ベーシックの特徴

iPhone SEカバーの全体

 

本体を包むのはシリコンなので傷にはなりません。

滑りとめにもなりそうな感じです。

ROYCE CASEの角の雰囲気

本体側面部分を裏から表までクルッとカバーをしているので傷が入ることはない。

シリコンカバーの上にはアルミの装飾があるので見た目もとってもよろしい感じですね。

ROYCE CASE上部の部分

カメラレンズの部分とアップルのマーク部分が切り抜かれているがマークなんて隠せば良いと思うんだけどそうもいかないのか?

ROYCE CASE下部の雰囲気

下部はこんな感じです、純正の充電なら問題なく装着していても差し込める。

スピーカーの穴やイヤホンの穴もちゃんとあるので安心です。

ROYCEベーシックを装着

カバー装着時のカメラレンズ周り

 

実際に装着してみたところ。

背面のもともとついていた透明の養生をまだ装着したままケースをつけてみた。

なるほどこういう感じでリンゴマークが出るのねと確認、このあたりはリンゴ信者にとっては嬉しいのかもしれません。

カバー装着時の音量ボタン類

+-ボタンは問題なく使えるが、右側の音を消すボタンの操作がやりにくいです、これは以前のケースでも同じでした。

構造上仕方ない部分です。

カバー装着時の下部の雰囲気

充電は問題なく差し込めるしカバーとしての役割はちゃんとしている感じ。

カバー装着時の角の部分

角もちゃんと2重で保護されているが落下させたらどうなるのかはわかりません。

なので落下させないようにしておきましょ。

カバー装着時の電源ボタン

電源ボタンも違和感無しで快適です。

ストラップ用の穴

たぶん使うことのないストラップ用の穴。

使用感はバッチリでオシャレな感じ

色がそれぞれ選べます。

ROYCE CASEベーシックのカラーバリエーション

個人的にはどの色でも良いので嫁がゴールドにしときと言うのでそのままポチリました。

オレンジも良かったかも・・・

このカバーを触った感じではほんの少し滑りやすいかも?老化現象で手が乾燥しているだけかもしれませんが・・・

もう少しザラザラしていると滑らないとは思う。

装着感はピッタリ収まるし、とても薄いカバーなのでこれまた違和感無し。

ROYCE CASEは薄いので違和感が無い

カバーはやっぱり薄いほうが好きですな。

値段的にも安いので文句言いませんw

末永く使っていこう。

 - iphone・アプリ , ,