ティファール電気ケトルはアプレシア0.8にしておけば問題無い

      2016/01/14

アプレシアカフェオレ0.8

長年愛用しているティファールの電気ケトル「アプレシア」今ではこのアプレシアの後は「+」と表示されるようだけど我が家のは無い。

あまりにお気に入り過ぎて田舎の母にも送って無理矢理使わせていますが気にいった様子です。

電気ケトルなんて何買っても同じだろう?

壊れてウンともスンとも言わなくなった

家に帰ると妻の悲しい一言が「パパ・・ティファールが壊れてコーヒー入れるお湯が沸かせないの・・・」

なんとも悲痛な叫び声が仕事で疲れた体に響き渡る。

思えば何年もの間、我が家の朝のコーヒー、夜のコーヒー、昼間のママ友とのお茶や、ランチ時に活躍していた妻お気に入りのティファール「アプレシア」のカフェオレカラー、電気が入らなくなりスイッチを入れても光らなくなりました。

悲壮感漂う妻・・・暗い・・・

我が家の壊れたケトルだけどお気に入り部分

ティファール電気ケトル

丸っこいけど倒れない、もちろん倒そうと思えば倒れるけど転倒してお湯がこぼれない機能はついてないから気をつけましょう。

しかしながらこのデザインが素晴らしいの一言だ。

台の裏で敗戦が邪魔にならない

コードの収納とか、長さの調整はケトルを置いてお湯を沸かすための装置の裏にある、ここで長さの調整をする、これは良いアイデアだ。

ケトルの裏側

本体の裏側、この黒い部分からお湯を沸かす電気が入る。

ケトルの裏側

子汚い写真だけど、一応沸かし中などに誇りが入らないように蓋のある注ぎ口。

間口は手が入る大きさ

本体内部を洗う時などに便利な大きさ、軽く手が入る。

これでお値段4000円前後、これは買いでしょう?

お湯を沸かす容量や使い方は人それぞれ

たぶんほとんどの人が悩むのが容量の問題、一度にどれぐらいの量を沸かすのか?

我が家は4人家族、朝や夜は間違いなくコーヒーをホットで入れるし毎日使うけど0.8リットルで不満を感じたことが無い。

ただママ友達がワンサカ着たときだけは困るけどね、まぁそんなレベルなので普通の日常では問題ない大きさ。

一人暮らし、夫婦二人などなら0.8リットルのアプレシアで十分だと思われる、0.8リットル沸かすのにだいたい4分ぐらい。

他には1リットルタイプもあるけどデザインが悪いw

他メーカーのケトルを買っても同じか?

いえいえ日本製の物になると転倒してこぼれるのを防ぐ機能もついてますからそういうのが良い人はどうぞどうぞ。

デザイン悪いけどねw

まぁ買う人のお好みしだいになると思われます。

ここが残念なところ

残念だとは思わないけど、保温機能はありませんコーヒー一杯分のお湯なら1分ぐらいで沸きますからね。

本体が熱くなりますので子供がいる家庭では気をつけよう。

大人数で使う場合はどうにもなりませんw

以上、これぐらいしか不満と言うか残念だと思ったことはありません。

我が家が次に買うものの候補はどれか?

アプレシア プラス

妻に聞くまでもなく上記のアプレシア プラス0.8のカラーから選ぶと思います。

グリーンも良い感じなんて言ってましたからね。

あと考えられるのは以下です

アプレシア プラス メタリック

もしかしたらもしかする、メタリックの0.8リットルにする可能性もある。

これも見た目の問題、機能なんてのはお湯が早く沸いて掃除がしやすければOKぐらいにしか考えていないのでこれもアリだろうね。

 - 生活上の事 , , ,