noteの使い方、独自化した面白いコンテンツを発見

      2015/03/19

独自化したコンテンツがnoteで売れる?

noteが誕生してまだ数日だというのに色々な所で課金を志す人が増えている変わったコンテンツの内容だったりがそうだ。

当初はクリエイターの為のSNSかと思ったがそうではないようです。

それでもイラストや漫画、小説、動画、画像、音声などデジタルデータが作れる人にとっては優位なことは間違いない。

noteって何?

https://note.mu

notenotukaikata

映像でも動画でもイラストでもない独自化したコンテンツ

変わったコンテンツを課金したケース

結婚したので僕と僕の奥さんになった人を紹介します?

結婚式は挙げません。ですが、せっかくなのでご祝儀気分で100円をいただけたら嬉しいなぁ?と、僕と奥さんとの馴れ初めをココに公開することにしました。ぜひぜひ読んでやってください!

とっても変わった内容のnoteの使い方で面白いと感じました。

買う人がいるのかどうかはわかりませんが、お二人を知る人や、幸せのお裾分けみたいな事でも課金コンテンツになるんだと知りました。

こういう使い方があるなら逆の発想も有りなのか?

と感じましたので以下のように考えることも出来る、おっちゃんはワンコを飼っています、少し前はニャンコも飼っていた。

ニャンコは老衰して亡くなったわけだけど、こんな使い方もありかな?

「大事な家族であるニャンコが亡くなりました、皆さんとお別れ会をしたいので100円を香典代わりにしてください」

そして、これでもかと言うぐらいの量の写真と動画などを幼いニャンコ時代から亡くなるまでの様子を綴り読者と共にお別れ会をしてみる。

サイトやブログでペットを題材にしている人には沢山のファンが付いている人も多いですから、一緒にお見送りとかお別れ会もありだろう。

その他、迷いネコ保護中に付きカンパお願いします、で保護しているネコちゃんの画像や動画を上げたりして読者と一緒に世話したり。

体験をコンテンツにした独自の発想もおもしろい

タムカイズさんが面白い方法で課金noteを作っていた

話題のWebサービス「note」でガチャ的企画をやってみて気付いたこととかをシェアしておきます

大まかに言うと、とりあえず誰かのノートを買ってみよう、そしてもしこのノートを買ってくれたらあなたのノートを買いますよっていう企画です。

いわゆる体験型のnoteの使い方です、こういうのも楽しそう。

ここでnoteへの課金の1つのキモに「コンテンツだけでなく体験・経験を売ること」があることに気づきました。

売るものは何もクリエイターが扱うコンテンツだけでは無いということがわかりました。

体験・経験も売ることが出来るわけでクリエイターだけの特権みたいなことから少し敷居が下がった。

両方のコンテンツが共に独自化している

ありきたりにイラストを販売するわけでも無い、自作した映像、音声でも無いので独自性が強いわけだけど、こういう発想はそうそう出てこないので凄いなと思う。

誰もが考えるような「物」だと差別化が必要になったりするので独自化を狙っていける人には、良い意味で安易に課金が出来る。

こんなの売れるのか?100円の価値あるのか?と考えるのは自分だけで、知らない人の価値かもわからないから、なんでも挑戦してみるのも良いだろう、コレで飯が食えるかどうかはわからないけどね。

自分の体験を売ることが出来るならもっと多くの人が課金noteを作ることが出来るわけだけど、一体自分に何が出来るだろう?

その為にはまずは使っていないnoteを使ってみるしかないのが現状です。

他、楽しそうなnoteの使い方を見つけたら記事にしていこう。

読んでくれてありがとう。

 - インターネットの事