短いメタデータ(descriptions)を改善しました

      2014/08/03

短い

グーグルウェブマスター「短いメタデータ(descriptions)」を修正しました。

検索のデザインと言う項目にビックリマーク「!」が入っていて気になって内容を見たのです。

その中の「HTML改善」で「短いメタデータ(descriptions)」だけがリンク(青文字)されていたので気がついたのですよ。

短いメタデータ(descriptions)の改善は以外と簡単でしたよ

改善方法
descriptionsを書き加えましょう。
wardpressですと、記事を簡単に検索できるので、面倒ですが先ほどと同じように「All in One SEO Pack」の項目を修正します

このブログでは「All in One SEO Pack」では無く「WordPress SEO by Yoast」を使っているのでソコを修正しました。

ウエブマスターから内容を確認してみた

ウェブマスターツール1

上の画像赤枠がこの「ダレデキブログ」、クリックして中に入る。

気になる

上の画像「検索のデザイン」にビックリマークがあるので気になり開いてみる。

改善

上の画像「HTMLの改善」を開くとありました。

短い

上の画像「短いメタデータ(descriptions)」だけがリンクされておりました。

改善しろと言う

改善命令の出たURLがズラズラと出てきました。

まぁ~コンテンツの内容がわかる文章をしっかりと書けよと言っているようです、(調べた結果)

短すぎるんじゃとお怒りになっているので修正することにしました。

意味もわからずに使っているのでこういう事は後から出てくるとホントに大変だけど改善したほうが良いならやっといて損はないですね。

WordPress SEO by Yoastの項目を埋めるだけ

そんなわけで該当するページの編集画面を開いて作業します。

文章を書き足す

上の画像、赤い枠の部分にしっかりとブログ記事に何が書かれているのか書けと言うことで文章を書き足す作業をするのです。

短すぎるらしいです

上の画像、これなんてキーワードだけなのでお怒りのようです。

これも短い

これも全く同じ、このような編集が30記事文ぐらいありましたが一気に終わらせました。

たまにはウェブマスターも確認しておかないといけないと痛感した今日この頃ですが、改善してどうなるのかはわかりません。

だってわからないんだもんw

読んでくれてありがとう。

 - インターネットの事