柏駅西口、「串かつ居酒屋さじろう」の串かつ食べたら幸せになれた

      2016/01/14

店構え1

先月オープンした「大阪新世界 串かつ さじろう」に行って串かつを食べまくりました。

串かつ居酒屋さじろうの作る「串かつ」が美味すぎて幸せな件

柏駅西口にあるお店情報

柏駅西口 住所千葉県柏市末広町12-4 電話04-7143-0733

高島屋柏店の裏通りの飲み屋さんの多い小さな路地、柏第一小学校手前

「営業時間」17:00~23:00

「定休日」日曜日

「席数」18席~22席

お店の面構え

店構え

開店前に伺ってあーでもないこーでもないと好きな事を言い出す仲間達。

関東者のおっちゃんにはよくわからない、「金のビリケン」さんが店前に居座っていました。

最初に不満や改善要求をタラタラと書いておこう

たぶん普通のお客様は言わないと思うので「あえて書いておこう」

イスをなんとかして欲しい、腰痛持ちには長い時間座れない。

思った以上に女性客が沢山いたのでトイレの備品改善を。

灰皿があったけど誰もタバコを吸わないのでいらないような気がする(店前に移動?)

おススメ串や良く注文される串の表示が欲しい

メニューの写真表示が欲しいかも

張り紙が見えにくいので見える位置にしてほしい

もっともっとニコニコ笑顔を!(オープンしたてで緊張かな?)

串かつのお店のルールは一つだけ

ソースの二度付けが禁止になっています

キャッチ

ソース

理由は聞かなかったけど何故ソースの二度づけがいけないのかはわかりませんが、そういうものらしいです。

こういう食文化に触れるのは初めてなので「ほ~そういうものなのか」と納得。

そもそも関東にいて「串かつ」とは「串あげの中の一つの商品名」だと思っていたが関西では「串あげ」のことを総称として「串かつ」と言うらしい。

ブログ仲間と頂く

混雑する時間を避けて17時に、ブログ仲間と直接お店で待ち合わせしていってきました。

お店経営者一人とお店をコンサルする某有名コンサルタントと3人で頂く。

メニュー

「メニューの端から端まで全部!」って言う注文もありかと思ったが、さすがにやめておいた、もう若くないので胃もたれしてもしょうがない。

とりあえず適当に注文してみる。

串かつのイメージとしては衣があり、もう少し油っぽいイメージがあったけど、なんていうか・・・天ぷら?みたいな感じ。

料理

海老やキス、かつ、しょうが、茄子などなんでも来い状態で注文して出て来た串かつを食べてみると、見た目以上にサッパリし過ぎてあっという間に無くなる。

事前に串かつなんだから10本も食べたらお腹いっぱいだろうと予測していたがアッサリ期待を裏切ってくれる。

キャベツ

キャベツが程よくお腹の中を掃除してくれているのか、何本でも食べられてしまうのだ。

串の値段が1本100からなので注文もしやすく、ついつい追加で注文してしまう。

料理1

出てくる串はあっと言う間に無くなります。

お酒を飲むペースも上がる、しかしおっちゃんはウーロン茶・・・飲めないのです、車だしw

料理2

山芋、うずら、ソーセージ、餅、なんでもござれでほとんど全品食べたような気がする。

キス

中でもキスが旨かった、こんなに旨いのかと思うほどであるよ。

それから「ようかん」甘いの、甘いのに旨いの、何も付けずにそのまま食べるように指導されたのに醤油を少し垂らすとまた旨い。

店主も新たな発見があったようで「お好みでお醤油もどうぞ」と言う一言を付け加える事になりました。

名物の牛筋の煮込み(さじろう風)

土手焼き

頂きましたよ、「どて焼き」こちらもサッパリとしていて旨いの一言。

まだ食べたことの無い人は一度行ってみると良い、ウソのようにサクサク食べられる物ばかり。

サラリーマンの通勤帰りをターゲットにした店作りなのに女性客が沢山いたのには驚いた。

柏に新しいお店が出来て満足、ご馳走様でした。

また伺います。

さじろう串揚げ / 柏駅

夜総合点★★★★ 4.5

 - お店と場所