Wアタッチメントは電動ドライバーの作業効率を上げる小物です

      2015/03/19

木柵作り途中

DIYでインパクトドライバーや電動ドライバーを使う人は持っていたほうが作業がメチャクチャ楽になるアタッチメントを紹介しましょう。

上の画像のような仕事をする時は必ず持っていたほうが良いよってことです。

Wジョイントアタッチメントとソケットホルダーはあったほうが良い

電動ドライバーって何?

充電ドライバー

▲こんな奴がそうだよ~充電式なので電池が無くなるまでビスやネジ、穴明けが出来る便利な道具ですな。

DIYやるなら一台持っていたほうが良いです。

充電式

▲上の画像のようなインパクトドライバーも同じです、パワーが違うだけで用途は同じってことね。

ただこれだけだと使えないのでプラスビットを装着したり、キリを装着したりして使う道具。

余談ですが素人が買うなら12Vぐらいまでの物で十分です

電動ドライバーで使うアタッチメント

インパクト用小物

もともと使っていたので持っているけど今回新たに購入しました、何故なら超絶便利な道具だからです。

これがあるのと無いのとでは作業の効率は全く変わりますってぐらい便利です。

Wジョイントとソケットホルダーは買いです

さて、Wジョイントとは何じゃ?

アタッチメント

アタッチメント2

▲上の画像の物体がWジョイントというアタッチメントです。

例えば以下の画像のようにプラスビットをセットしてビスをとめたりしていて、次に下穴明けたいな?って時にあると便利なんですよ。

Wジョイント入れた

▲プラスビットにWアタッチメントを入れるとこんな感じ、その先にキリをセットしようってことです。

Wジョイントにキリ

キリ装着

▲こうする事によってプラスビットを外す手間が無くなるし、ビットが無くなる手間も無くなります。

下穴を明けたらアタッチメントをはずしてすぐにビスが打てるわけさ。

それから長いプラスビットが欲しいって時がたまにあるんだけどそんな時もジョイントして長いビットの完成です。

その他の道具の装着色々

他にもいろいろな物を差し込めます。

面取りも

▲上の画像では面取りをセットしていますね。

穴明けが終わったあとのバリを取ったり、皿ビスをしっかりと平らになるようにしたりと便利です。

チャックも入るよ

▲上の画像ではチャックを装着しています、インパクト用になっていないキリなどを使うのに便利です。

六角用ボックスも

▲上の画像ではボックスを装着しています。

六角の頭を使うときに便利です、ボルトなどの頭に合わせて使う物。

ボルトの頭

▲六角の頭っていうのは上の画像のような物です。

色々入る

▲色々な種類に使えるのでめちゃ便利ですよ。

他にもまだあります。

L型

▲L型のビットにも使えますね、装着するだけですから。

フレキシブル

▲フレキシブルのビットにも使えます。

電動ドライバーで使ける小物はマジで多いっす、知らないだけで他にも沢山ありますから注意深くホームセンターを巡ってみてくださいね。

次にソケットホルダーとはなんじゃらほい

ソケットホルダーは直接作業には関係が無いですが持っていたほうが超便利っす。

何故なら使わないビット類をどうするか?ってこと。

毎回ポケットに入れる?その辺に置いておく?

ここで使うわけですな。

ソケットホルダー2

ソケットホルダー

こちらのホルダーは腰袋に着けたりしてキリがどこいった~って事を防ぐために必要なんですよ。

腰袋に着ける

下穴を明けた⇒キリに用が無い⇒適当に置く⇒無くす。

このパターンでキリなどが何処かにいっちゃうのを防いでくれるわけですな。

作業効率がメチャクチャ上がる小物の紹介でした。

 - ガーデニングとDIY