視線を遮る木柵(ウッドフェンス)を製作、手作り木材DIYは楽です

      2016/02/25

家側の木柵2

こんちは偽者DIY師のおっちゃんです。

なんで偽者かと言うと面倒は事はやらないからです・・・言わせんな・・

あっ、他にもDIYでイロイロと作ってます。

リビングのレースのカーテンを開けたいので木柵で道路からの視線を遮ってみた

近い将来には庭でワンコを遊ばせてあげたい

木柵を作る理由はあくまでも道路からの視線を遮るため、目の前に道路があるとカーテンって開けづらくない?

作りながら思った次の理由はワンコを遊ばせてあげたい。

こんな理由で製作しようと決めてさっさと・・とまでは行きませんがなんとか作りました。

木柵作りの最大の難関、柱の建て方をどうするのかを決めよう

木柵の最大級の難関は柱の建て方をどうするか?

これさえキチンとしていれば失敗はないです、ついでに危険もないです。

良く聞く、見る、ネットで調べるとコンクリートの小さい四角の物を穴を掘って埋めるらしいけど、おっちゃんは仕事柄、この施工方法は怖くて真似が出来ませんでした。

なので庭の周りを囲むコンクリートの囲みを利用してアンカーでなんとか出来ないか?と考えた。

「アンカー」とは、コンクリートに穴を明けてボルトを立てたり、何かを設置する為の部材です。

何故なら穴堀をDIYでやりたいと思わないから、だって疲れるし~残土どうすんねんとなりますから・・・

たぶんこの部分が一番頭を使った部分で、なかなか実行出来なかった部分でした。

柱建て方

柱の固定方法を考えた

コンクリート用アンカーと全ネジボルトを使って固定する、もちろん出来る限り楽に施工出来るように超絶簡単に出来て、強度も取れる、それでいて安価に仕上げる方法を考えるのが楽しいんだけどね。

上の画像を見るとなんとなくはわかると思う、3箇所に穴を明けオールアンカーと言われる3分(さんぶ)のアンカーと、メスアンカーと言われる物を使って柱の固定をしました。

柱用アンカー

画像の中に「隙間」と言う文字があります、これはコンクリートと木材を密着させていないと言う意味です。

何故かと言うと、ただでさえ安っすい木材なので水に長時間着けて置きたくないから隙間を空けているわけですよ。

柱用アンカー2

地面との間にも隙間を作っていますよ~

この柱は完全に宙に浮いているのと同じ状態です、ボルトだけで支えている感じですな。

密着する場所を極力無くしておかないと水が溜まったらすぐに腐りますからね。

で、この隙間を作る方法は意外と簡単で、地面方向に対しては、木材をカットするだけです。

コンクリートの横方向は、ナット1個分が入っているわけです、そうすると隙間も出来てなおかつ水平を出すのに便利って事です。

柱裏

柱と柱の間隔は900ミリで施工しています、この間隔が長ければ長いほど危険度が増していきます(最大でも1200ミリ)ぐらいで収めたほうが安全ですよ。

後は横向きの板を設置していけば自動的に対角と強度が増しますからたぶん大丈夫だろうと思って施工。

木柵の材料をどうするのか考えよう

メイン材料は木材です、加工がタイルなどと違って道具さえあれば簡単です。

それなりの材料を買おうと思うと、お値段めちゃ高くなります。

調べればわかると思うけど、ウエスタンレッドシダーとかその辺りの木材は雨にも強く外で使う材料としては適していてとても良いと思いますよ、お金に余裕のある方は買ったほうが良いです。

財布と相談して一番安い木材で行うことにした

普段からペンキ塗ったり、木切ったりは仕事でもしているのでなんてことはないです。

安っすい木材になんでも良いからペンキ塗っておけばそれなりにはなります。

耐久年数が極端に落ちるだけの話なので、その時はまた作れば良いわけです、その手間を惜しまないならどうぞ。

おっちゃんが買ったペンキはウッドガードのような高価な物では無く、6000円ぐらいの腐食材入りのオイルステンみたいなペンキ、薄く3回ほど塗り塗りしてから使いました。

たぶんだけど、ペンキさえちゃんと塗れていれば3年ぐらいは持ちます(経験上の話です)

木材を買うなら一応図面は作ってからのほうが良いぞ

手書きで良いから図面は作っておこう、でないと材料出しが出来ません。

図面からいくつの材料をどれだけ買うのかを決めて買い物へいかないと大変ですぞ。

買うときは一気に買って、カットしてからペンキを塗ったほうが良い。

乾く時間もペンキによって違うだろうけど概ね3回ほど塗ったら1週間ぐらいほっとけば良いよ(適当)

75角の柱を建てて、横に板をながす(横板はH90ぐらい×W3600)

柱をそれなりに真っ直ぐに建てることが出来ればほぼ終わったも同然です。

横板は考えるまでも無く、水平に設置していきましょう、上下の板の間をどれぐらい明けるかも事前に図面で記しておくといいけど、図面と実際の見た目は全く違うのでこの辺りは現場合わせで好きな間隔で張り付けていいです。

木柵柱建て

ただ、計算どおりにはいかなくなるので柱が足りなくなったりするので臨機応変に切るなり、下げるなり上げるなりして作業を進めること。

木柵作り途中

柱さえ建っちゃえばあっという間です。

横板はビスをバスバス打つだけですからね。

木柵完成

おっちゃんは面倒なので会社の若い衆が会社で寝てるのを見計らって拉致して2時間ぐらいで設置完了しました。

上のほうだけ内がわからも3枚ほど横板を張り付けています。

出来ればL字型に施工したほうが良いと思う

風の影響をモロに受けるので、心配なら斜め控えを入れるとか、角になる部分でL字にするとか考えたほうが良いです。

庭の図面

上記図面での木柵は赤い太めのラインなのはわかるよね、右側部分に注目、一応L字にして強度を取ってます。

角の控え1

よーく見ると木材が足りなくてまだ未完成状態ですが、とりあえずL字型で控えを取っています。

角の控え

図面左側のL字は現在はまだ未施工の為強度が取れてない状態。

ほんとなら長さが6メートルを超えるので出来ればここにも一箇所でいいので斜め控えを入れたい所です。

家側から見る木柵

木柵の高さはリビングにテレビなどを見る姿勢で決めています。

高過ぎると閉鎖間が出ますので程よくリビングから外の様子がわかるぐらいの高さで設置(1400ミリぐらい)

木柵家側2

横板の隙間も当初は1㎝ぐらいで予定していましたが結局2センチにして設置しております。

木柵家側

家側の木柵2

家側の木柵

いかがでしょうか?

穴掘りするのがツライ人でそれなりに工具がある方は挑戦してみては??

今はホームセンターでコンクリートハンマードリルをレンタル出来るところが多いです。

知識さえあれば誰でも施工出来ます。

使った工具一覧・部材

コンクリートハンマードリル (ヒルティ製・マキタコードレスハンマードリル)

コンクリートドリル用のキリ(アンカー径に合わせて使用)

寸切りカッター(マキタコードレス)ボルトの切断用(高速カッター、サンダーでも可)

L30×30×2.3t 柱留め用アングル(切断は高速カッター)

塗装(ラッカースプレー黒)

3分(サンブ)ボルト・ナット

3分(サンブ)オールアンカー

3分(サンブ)メスアンカー

メスアンカー用打ち込み棒

小・中ハンマー(かなづち)

コースレット65ミリ

インパクトドリル(マキタ)

シャコマン・クランプ

水平レベル・スコープレベル

75角木材 長さ3600ミリ

H90×W3600 横板用木材

ウッドガード(ペンキ)

刷毛・ローラー刷毛

以上です。

 - ガーデニングとDIY ,