DIYで作る座れる花壇がとりあえず完成

      2016/01/14

DIYで作る座れる花壇の製作(中間報告)の続きの記事です、まだ読んでない人はどうぞ。

さて、ようやく落ち着いたので報告をあげます

座れる花壇を始めて作りましたが結構メンドクサイです

決まった形や色は無いのでお財布と相談してきめましょう

花壇11

前回までの様子は上記の写真。

ここから上に座れるようにしたいんだけど、木材で作るか、レンガか、タイルかで悩み。

お財布と手間とを天秤にかけて出したのがタイルと言うことになりました。

タイルだと接着剤入りの物をコネコネして上からタイルを置けば完成するからです(笑)

えぇとても楽チンなわけです。

ここを木材でやろうと思うと腐食を考えないといけないし、面倒ですから。

では早速作っていきましょう。

あっ他にもイロイロとDIYで作ってますよ

座れる花壇仮置き

まずは仮置きです、そもそも置けるのかどうかが問題だからね、ダメならカットも考えないといけません。

で、置いてみたらなんとなくいけるんじゃね?

ってことになってそのまま作業をしていくことになりました。

座れる花壇1

余計な溝に全てモルタルを入れ込んで最後にタイルをはっていきます。

一枚一枚適当にやるんです、ここ大事、キチンとやるから続かないわけで、あくまでも適当にいきます。

「キッチリ」とやりたい人はご自由にお願いします。

我が家のモットーは適当に良い塩梅ってことで進めております。

レンガの花壇も当初キチッと作ろうと思いましたよ、そりゃーね最初だけ・・・

でも作っていくうちに真っ直ぐにならないことが判明してからは「あえて凸凹にして」製作するとモチベーションが上がります。

凸凹にするだけでも結構大変で、無意識に真っ直ぐにしようと勝手に体が動いてしまうわけです。

座れる花壇出来上がり

そんなわけで微妙に凸凹した「座れる花壇」が完成を迎えました。

真ん中の穴には土を入れて小さなお花を植える予定になっています、間違っても樹木にすることはありません。

何故なら虫がつくとそれだけで娘達が大騒ぎしちゃいますからね。

妄想というかイメージは以下のような感じです。

座れる花壇出来上がり2

あら可愛い♪

タイルを張ったのでちゃんと座れて井戸端会議も行えます。

あとは目地埋めないと・・・

ではこのあたりで、さよならです

 - ガーデニングとDIY