花火もランチも井戸端会議も庭のタイルデッキなら気軽に出来ますよ

      2015/03/19

テラスで遊ぼう

流行のウッドデッキじゃなくてタイルデッキにした理由」で書いた通り、我が家はウッドデッキじゃなくてタイルデッキ。

活躍するのは春ぐらいから秋にかけてなんだけどその中でも夏は一番活躍してくれます。

お祭りついでの井戸端会議や花火、お庭でランチもタイルデッキは活躍しますよ

タイルデッキは手間いらずで楽ちんです

ウッドデッキの最大の魅力は加工が楽でDIY初心者にもとっても簡単に出来るところ、タイルデッキはどっちかと言うと重労働って感じですが、完成しちゃうとわかる気軽さはタイルデッキのほうが上です。

メンテナンス不要、掃除は楽、重量で壊れません、腐りません・・・

作って正解だったし、とっても重宝しています。

ちょっとしたBBQから花火、庭仕事、ワンコと遊んだり、ランチ、井戸端会議からプールも出来ます。

もちろん大きさにもよりますけど3メートル×3メートルほどあって、長めの縁側を設置しておけば普段から座ることも出来るし、荷物おきにも出来ます、集まりがあって使う場合は縁側がちゃんと役目を果たしてくれるのでイスに気を使う必要もない。

蚊取り線香置いても安定するし、食べ物をこぼしてもタイルなのですぐに掃除が出来ますね。

めちゃ使いやすいですよ。

お祭りついでに井戸端会議を行いました

今回は3軒となりで町内会のお祭りがあったので幼稚園時代のお友達が3組ほどママさんと子供たちが集まりました。

簡単に言えば嫁さんの暇つぶしのようなものw

夕方ごろからテーブルとイスを出し、蚊取り線香を用意したり、電灯ももちろん用意しました。

テーブル椅子の準備

用意しているときは何人くるのか聞かされておりませんのであるものは全部出しています。

縁側には庭の材料が置いてあったりしますが全部どかします。

小さい子供なんかはここに座らせますよ。

小さなお祭り

まだ明るい時間からお祭りが始まりましたがまだ何も食べません。

町内会のお祭り

薄暗くなってからお祭りに寄付を持っていき、その見返りに頂いたものを頂きました。

タイルデッキの上にテーブルをおいてのんびりとしながら頂くやきとりや焼きそばは最高ですな。

大人の集まり

嫁様のお友達が集まってきましたよん。

ママさんが4人、子供が7人で夜の9時過ぎまで井戸端会議が始まり途中お祭りへ走り焼き鳥を買えるだけ買って差し入れたりして楽しみました。

ワンコも家の中から参加しています。

ちなみにこの窓の中と外では気温が雲泥の差なのは言うまでもありませんw

ガーデニングとDIY

 - 家のDIY