ワンコに網戸の網を壊されたので張り直してみたよ

      2014/10/30

網戸の張りなおし

網戸が壊れた。

もちろん犯人は愛犬Mシュナウザーのぷりんちゃん

網戸壊し犯人

▲こんな感じで網戸から外を眺め、カラスなどがいるど威嚇するんだろうけど、鼻先で網をグイグイと押すもんだから壊れるっちゅーねん。

このときはまだ、網がユルユルになっていただけの状態、これでも虫は入りますからね

網戸の状態

▲すでに壊れた状態(現状)

ひどい・・・すでに網戸としての機能が無くなりました、風を入れたくて窓を開けると虫まで入ってきちゃいます。

網戸の張りなおしは意外に簡単なので覚えておいて損はないですよ

網戸の張りなおしに必要な道具と部材

張替え用網を買う

張りなおしに必要なものは、言うまでも無く新品の網が必要だね、サッシの色などに合わせて選ぼう。

★買いに行く前にキチンとサッシの寸法は取っておいたほうが良いですよ。

ホームセンターに行けばいくらでもおいてある、それから網の目が細かい物は虫が入りづらい反面、風も通りにくくなるので調度良いものをチョイスしましょ。

網押さえゴム

網押さえゴム4

▲次は、網を押さえるためのゴムが必要、いろいろなサイズがあるので調べてから買ったほうが良いです。

わからない時はゴムを持って店員さんに聞いたほうが早いです。

10年ぐらいほったらかしの物はゴムから交換しようね。

網戸用ローラー

網を設置するときにあると良いローラーです。

網戸用ローラー形状

丸いほうはゴムを入れる時に滑らせる感じで、尖った部分はサッシの角で使いますよ。

ダメになった網戸を外して新品を張っていきます

古い網を外す

サッシを枠から外して横にしてダメになった網を外す、ゴムの入っていた溝にホコリやゴミが溜まっている時は掃除しておきましょう。

新品に交換する時にゴムが入りにくくなりますからね。

新しい網を乗せて

網戸の交換と言えども子供にとっては遊びのひとつになります。

お手伝いがしたいわけなのでやらせてあげましょう。

子供の手であっても四隅を押さえてくれると助かりますよ。

ゴムを入れていく

▲張替え開始、サッシの角部分から入れていきますが、ゴムは15センチぐらい長くしてからスタートしたほうが楽です。

入れ始めはこんな感じ

▲こんな感じで15センチぐらいを角からだしておく。

順番に優しく入れる

四隅で優しく網を固定しておいて優しくゴムを入れていきます。

ローラーの丸い部分を当てて滑らせるようにすると楽です。

隅を入れながら

本気でグイグイ入れるのはあとです、適当でも良いので優しく全部をいれていく。

隅と格闘中

▲上の画像、サッシの角部分は入りにくいので小3長女が頑張ってゴムを入れています。

ゴムがとりあえずでも全部入ったら終わりです、最初に残した15センチは先に入れて、余ったゴムをカットしちゃいますよ。

最後にゴムがしっかりと入っているのか確認のためにグイグイとゴムを押し込んでみます。

★もし、網にたわみが出たら、その部分のゴムを緩めて網を少しだけ(優しく)ツッパリながらゴムを入れなおしてみよう。

終わった網の余分な部分をカットします

余分をカット

せっかく張った網をカットしないように、ゴムをカットしないようにして余分を取り除きます。

余分をカット続き

このあたりの作業は得意なので問題ありませんでした。

仕上がり

我ながらキレイに張れておりますな・・・って張ったのは長女(小3)が4分の3、残り4分の1は次女(小1)が張っているのですが^^;

誰でも出来ますな。

完成

網戸完成しました。

今回は網戸を今までとは違い、反対にして差し込みました、(今まで外側だったのを内側にしたって事)

これでワンコが鼻で突いても外れにくくなるかも知れません、実験ですね。

ただ網戸の明け閉めが室内から出来ないだけですが・・・

 - 家のDIY