100均リメイクシートが足らないので住友3Mダイノックフィルムで装飾してみた

      2016/11/15

玄関周りの壁紙が気にいらないと妻が申すので前回は100均のリメイクシートを使って激安でお気に入りにしてみました。

で、今回は下駄箱の上の部分に普段から飾りものを置いて妻のお気に入りグッズを装飾しているのです。

この場所はとくに明るいわけでも無く、なんだかドンヨリしているので明るくしたいな~となりました。

周りを囲む壁や天井が暗いとやはり暗くなるので白い色にしちゃえば?と言うことでまたリメイクシートを購入。

寸法はちゃんと計ろう!足りないから3Mのダイノックフィルム(本物)で施工してみました

100均リメイクシートの量が全く足らなかった

リメイクシート

 

ダイソーやセリアにある100均のリメイクシートは貼って剥がしてがとても簡単なので我々素人にも簡単に壁紙を装飾することが出来る商品。

ですが今回購入したのはサイズが全然足らなかった><

仕方ない、どうせカッターナイフもスキージも家にはないので会社へとりに行った。

そしたらなんと真っ白で小さいエンボスの入った住友3M製の本物のダイノックフィルムの端財が丁度良いサイズが丸まっていたので一つ頂いてきましたw

このダイノックフィルムっていうのが本物で、これに似せた物がリメイクシートです、本物は一度貼ると剥がせないぐらい強くプロが使う高級内装装飾材で、値段にすると1M辺り5000円ぐらいからです(物にもよる)

用意したものは2つ

カッターとスキージ

 

カッターナイフ一本と大きめのスキージのみ。

定規とかあったほうが良いけどメンドクサイ。

施工場所のビフォー

施工前の下駄箱上玄関の下駄箱の上がお気に入りの場所。

ここに好きなおもちゃなどを飾っているわけでちょっとドンヨリ暗い。

荷物を撤去

荷物を全部撤去して作業をしやすくした状態

この場所の天井部分の暗い部分に白い壁紙を貼り付けるだけの予定。

濃い茶色

下から覗くと濃い茶色ですね、これを白くするのです。

ダイノックフィルムを適当に貼り付ける

リメイクシートもダイノックフィルムもカッティングシートも貼りの基本は全く同じで良いと素人ながらに思うのです。

参考記事⇒カッティングシートやリメイクシート壁紙などをDIYで貼るコツ

ダイノックフィルムを貼る

本来であれば一度に全部貼れると良いが端材をもらったのでこの大きさ、なので2枚にわけて貼ります。

貼り方は縦でも横でも上でも下でも基本は上の参考記事に書いてある通りですので読んでみてください。

途中

貼り始めを収めている最中、狭いので体がツライ

収め

一枚目の余分な部分をカット

2枚目

定規を持ってないので出来る限り合わせて真っ直ぐに貼ればカットしないで済むのです。

問題発生しました既存の木の色が抜けてしまいました

問題発生

 

余裕を持って貼っているので最後に切りそろえてみると既存の木の色が抜けてしまいました。

簡単に言えばガムテープを貼って剥がしたらペンキが剥がれた状態ですw

参りましたが仕方ない、この部分は予定になかったがここも壁紙貼ります。

剥がれないようにマスキングテープで養生

2度目はないです、なのでマスキングテープで養生しちゃいました。

養生貼り終わる部分に養生を先に貼っておけば糊の強いダイノックフィルムが直接既存の下駄箱に貼りつくことはありません。

img_9272

上の画像はマスキングの上にダイノックフィルムが乗った状態ですね、これを最後にカットしてマスキングごとはがしたら完成。

img_9255

うまくいきました。

これでとりあえずは終わり、もしまだ明るくするなら床の部分も白い壁紙をあとで貼っちゃいます。

ビフォーアフター

濃い茶色

上の画像がビフォー。

img_9252

写真の撮り方が下手糞ですいません。

でもなんとなく明るくなりました~なのでこれでとりあえずOKです。

参考記事⇒リメイクシートの貼り方100均の剥がせるレンガシートで簡単DIY

貼り方はとりあえず100均のリメイクシートならタオルでも貼れるようですしちょいと挑戦してみてくださいね。

でわ!

 - 家のDIY , ,