「優しい言葉」言葉で表現出来ることを優しいとは思わない

      2016/03/23

嫁が風邪を引いたら「大丈夫?」と言わずに「食欲は?」「薬飲んだ?」が先にくるおっちゃんです。

子供には失敗を望んだりして(経験して欲しい)普通のパパとは違うのですよ。

中途半端に優しくなれない、言葉に出せる優しさって本当に優しいのか?

薄っぺらい優しい言葉が欲しい人とは一緒にいられない

世の中にはこの薄っぺらな優しい言葉と言うのが女性にウケるらしいが俺には無理。

本気で思ってもいないことを口に出すのはツライ。

例えば嫁が風邪を引いたら「大丈夫?」なんて絶対に言わない。

だって大丈夫じゃないから風邪引いて寝込んでるわけでしょ?

そんな言葉を掛けるよりも先にご飯の心配とか薬の行方を捜すとか嘔吐の心配があるなら容器を用意する方が先のような気がするんだよね・・・

もし仕事に行ったあと何も食べるものが無ければ会社に遅れてでもコンビニでいいから何かを買ってすぐにエネルギー補給出来るものを用意するとかそっちを優先しちゃう。

なのでうちの家族で具合が悪くて寝込んでも俺から「大丈夫?」なんて声を掛けられることはありません。

娘が救急車騒ぎを起こしても優しい言葉は出ない

ある時、家から3軒隣にある公園で遊んでいた下の娘が頭から大量の出血で嫁さんが救急車を呼んだ。

嫁さんから泣きながら電話が掛かってきたけど、119番のオペレーターの如く質問する。

「泣いているとわからない、まずは冷静になって質問に答えてね」「下の娘は今どこにいるの?」「ママは今何処から電話しているの?」と聞き、最後に「わかった今からすぐに帰るから5分で到着するよ」だけです。

到着して救急車の中で泣いている娘を見て安心して「痛かったろう?ニコッ」と声掛けて終わり。

優しい言葉はどこにもありませんが「すぐに帰る」だけで十分だと思っていますし他にどんな言葉が必要なのかがわかりません。

優しさから出る出来ない約束

子供が楽しみにしているからと言う理由で出来もしない約束とかはあかんと思う。

嘘をつきたくないと言うよりも「嘘つき」と言われたくない為に出来ない約束は絶対にしない。

たとえ子供相手であっても約束はしません、いつもそうだけど前提としては「無理かもね」で通すようにしている。

そのほうが「行けるようになった」と後でそうなるほうが喜びも大きいと思っている、とくに学校行事の時とか、アニメ映画に連れていくときやテーマパークへ行くときが多い。

こういうのが優しさなのかはわからないけどそう思っている。

その時の気分で優しくしたりしない

常に同じような感じ、もともとどう優しくしていいのかわからないから普段から同じ。

根がワガママなので自分勝手ですが一応意識はしているつもりw

本当の優しさってなんだろう?

これはわからないな、「まとめ記事」なんかに出てくるものとは違うと思っているよ。

少なくとも、嘘をつかないとか痛みを知っているとかそんなことじゃないと思う。

正直な男性が優しいと書いてあったけど、正直に浮気したなんてそんなもん優しさでもなんでもないよねw

言わなくても良いこともあるし知らなくても良いこともあるしそのほうが幸せだし優しいはず。

人によるだろうけど、他人から言われることのないような事を平然と言ってくれる人だったり、ここぞって時に手を差し伸べてくれる人なんだろうなとは思う。

おっチャン的適当なまとめ

超適当になるけど、俺の中では優しさって言葉じゃないと思っている。

言葉で表現出来るものなんてのは薄いとさえ感じる、だって気を使えば誰でも簡単に言えるしね。

それが優しいと思う人もいるだろうけど俺はそうは思わない。

俺もその気になれば口に出せるもん、でもそうじゃないと思っているから言葉に出しませんし必要も感じません。

家族の事なら自分が守るよって気持ちだけで良いと思うけど世間的にはどうなんだろうな?

 - 経験したもの , ,