夕食で炭水化物をとらない生活を一ヶ月続けた変化とは

   

卵ごはん

ダイエットってほどのことでもない、ただ昨年末あたりから夕食では炭水化物(お米)を頂かない生活をし始めた。

理由は茶碗一杯のご飯が半分ぐらいになるとあとは味噌汁を入れて無理やり猫飯にしていただくことが増えたのでアッサリと頂くのをやめてみただけの話。

最初に言っておくが何も収穫なんて無い記事だからそのつもりでwww

炭水化物(お米)を食べない夕食で体に変化が現れた

体重は知らん

我が家に体重計は無い、その為体重が減ったのかどうかはサッパリわからない。

ただ考え方としては今まで毎日夕飯でご飯を食べていたのをやめただけで体重は減るんじゃねーの?

と言うことは考えたけど実際のところはわからない。

わからないけど頬がスッキリしてきた気はするのです。

サラダは毎日食べる

野菜って大好きでサラダは毎日欲しい派です、ご飯が無くなったことでサラダの量が少し増えました。

おかげで夕飯はいつもサラダでお腹一杯ですな大変満足です。

不思議なものでご飯を食べなくなると夕食のご飯を見てもあまり食べたいとは思わなくなったこと。

ただ、チキンライスなどを見ると一口頂戴って感じで食べたくなるときもある。

無理をしているわけじゃないので正月にはご飯食べたし、たまに一口だけもらうこともある。

最大の変化とは

便の出が悪くなったこと、結婚する前の状態に戻ったといいましょうか元々毎日出るほうではなかったのです。

それが結婚してキチンと食べるようになると出るもんが出ると言う感じですね。

それが今では前の状態に戻ってきたと言うこと。

これは悪いことなのか良いことなのかはわからない。

とくにお腹が痛いわけでもないし便秘でもないと思っています。

おっチャン的適当なまとめ

夕飯にお米を食べなくて野菜中心にすると便の出が悪くなりました

トイレにこもるのは好きじゃないので大変嬉しいのですがはたしてコレは良いことなのか??

まとめでもなんでもない所がス・テ・キ・・・

そうだ、楽天のポイントで体重計でも買うかな・・・

 - 経験したもの ,