「銀杏の作り方」封筒で爆発するのがイヤでもラクで簡単です

      2015/03/19

銀杏の食べ方

銀杏、嫌いな人も好きな人もこんにちわ

毎年毎年「可愛い孫が銀杏食べたいって言ってるよ」と電話すると孫大好きおばあちゃんがセッセと銀杏を拾い大量に仕込んでくれるおかげで我が家では銀杏を買うことはありませんが、毎年大量に食べてます。

で、新年明けて暇なので銀杏の新しい食べ方を探す旅に出かけたのですが、どうも茶封筒で爆発させる以外にもあるようで試してみました。

銀杏は茶封筒で爆発させたほうがラクで簡単です

茶封筒で爆発させる作り方

適当に封筒を用意する。

封筒

適量というか15粒くらいを入れてふたをする

15粒ぐらい

蓋をすると言っても口の部分を折れば良いんですよ、3回ぐらいね、それから封筒の表面を水で濡らしておわりです

あとは塩を一掴み入れて500ワットで1分30秒で出来上がり。

爆発銀杏出来上がり

箱ティシュに入れた銀杏をレンジでチンして食べる方法

ほかに作り方がないかと思って探してみたらありました。

ティシュの箱を使ったものですが、理由としては爆発がイヤな人向けということらしいです

銀杏

言うまでもなく銀杏を用意する、もちろん食べる分だけね。

箱ティシュのビニールを外す

次にあいた箱ティシュのビニールを剥がして使います。

失敗

ペンチやプライヤーなどを用意して優しく割れ目を入れます、ちなみに上の画像はやりすぎですw

上の動画では娘が器用にトンカチで割れ目を入れておりました、うまいです。

割れ目

そうそうこんな感じね↑

今からレンジから

箱の中に適当な量を入れてレンジでチンしてみます

箱ごとレンジ

30秒でOKと書いてありましたので早速やってみましたが・・・無理でした、合計2分でようやく食べられる状態です。

30秒と1分

上の画像で言えば、右側が30秒、左側が1分ですな加熱の温度がおかしいのかも知れませんが・・・

16201681592_545f9f76c3_z

作り方のまとめ

箱テッシュはめちゃくちゃ面倒です、それでも銀杏の形が綺麗なほうが良いとか、爆発は心臓に悪いと思うならやったほうが良いかもしれませんが、お勧めはしません。

銀杏は茶封筒で爆発させたほうが超絶簡単に出来上がります。

 - 経験したもの , , ,