「外注さんに仕事依頼」初めて使った感想だけ!クラウドワークス

   

クラウドワークス

いくつかあるブログのうちどうしても自分で更新が出来ないブログがあったのでサクッとライターさんに書いてもらったほうが早いな~と感じたので始めてクラウドワークスを使ってみたよ。

クラウドワークスに仕事を依頼したらすぐにライターさんが見つかりました

サイトの使い方と理解とやりとりの難しさ

いかんせん初めての経験ってのはどの世界でも共通して難しいですな。

人が何かを経験しようとする瞬間に訪れる「メンドクサイ」とか「使い方わからな~い」な気持ちが邪魔をするわけで今回も出てきました。

まずシステムを理解するのがめちゃくちゃメンドクサクてどうやってやるねん・・・

こんな感じだけど色々なサイトを見て参考にして依頼文を作って掲載してみました。

たいした金額じゃない(30記事分ぐらい)のでそんなに期待はしてなかったがすぐに応募があり嬉しくなりましたがここからはまたメドクサイです。

こちらの要望を正しく伝えるのがメンドクサイのです。

金額から記事数、内容などこちらが提示しているものと違う解釈をしてしまうらしく大変困りました。

が、これも経験なんですね。

やってみないとわからない事はやってみたらわかるようになるわけで、わからなかったら勉強するか教えてもらうしかないのです。

今後の課題と言うか調べないといけないこと

今後調べないといけないのは書いてもらった記事の納品方法とか(現在より良い方法があるのか?)

相手のことがまったくわからない世界の仕事ってのは始めてなのでちょっと気持ち悪い感じがするので慣れるしかないのか?とか。

サイトの中にあるメールのやりとりってちょっとメンドクサイな~他に方法はないのか?とか。

次回依頼までの展望

出来れば他の会社さんのサイトも併用して使えるようにしたい。

狙いは沢山の応募とより条件の良い方との出会いの為だったり、違いを知りたい。

 

とま~とりとめの無い単なる感想でしたw

 - 経験したもの