遊びや趣味は練習したらアカンもっと遊ぶんじゃ

      2015/03/19

練習嫌い

ごめん、ちょっとわかりずらいかもしれません。

おっちゃんの個人的な感覚のお話なのですんませんです。

趣味とか遊びなら練習しちゃいけない、遊んで上手くなる

子供が良い例

子供って遊ぶときに子供の感覚として練習ってしていないと思うんですよ。

あくまでも遊びであって、上手く出来るようになりたいから遊びに熱中するみたいな感じ。

ってことでコレを大人になってから同じように出来ないから練習しちゃうわけでして、そうすると上手くいかない。

何故なら遊びじゃなく練習になっちゃうからなんだと思うわけさ。

上手く表現出来ないけど、練習だと面白くない、ツライ、進歩しないとモチベーションも下がる・・・

まさに悪循環w

そんなわけで練習して嫌いになった遊び3つのご紹介

第3位 野球

野球・・・ボールを捕るのは上手かったと自負している。

ただバッターになると全然ダメで何度練習しても進化が無かったのである。

それ以来野球は嫌いなスポーツになり、プロ野球や甲子園も全く興味がない、ただ大人なので情報としては仕入れだけはする。

第2位 サッカー

少年時代は野球もやったし、サッカーもやった。

もちろん遊びですよ遊び。

遊びのうちは上手かったと自負しているがイザ試合形式になるととたんにダメ。

何度も練習した、当時奈良県の小学校では確か4号ボールを使っていたのに千葉県に引っ越してきたら5号ボールを使っているのを見て、ガッカリした記憶がある。

もちろん何度か練習したけどつまらなくなりやめた。

以来サッカーにも興味が無くなった、でも大人なのでワールドカップぐらいは情報を仕入れているw。

第1位 ゴルフ

ゴルフ・・・嫌い・・・

初心者でいきなり30万円のアイアンセットを買った・・・まぁ何事も格好から入るのが好きなので格好だけ揃えた。

で、ゴルフの個人レッスンも受けた、授業料払って半年ほど・・・

それなりに上手くなったと思った、けどコースに出るとダメダメ。

めちゃくちゃ練習もした、しかし進化が無く嫌いになった。

今でも年に数回はゴルフのお誘いがあるが全てお断りしている、それぐらい嫌いになった。

大人なので情報・・と言いたいがゴルフに関しては全く興味が無いのでシャットダウン状態。

とまぁ~球技ってのは自分にとっては鬼門みたいな感じ、なので球技は全般的に嫌いなわけですわ。

ついでに球技で飯を食うプロの試合ってのも基本嫌いで「なんで人の商売をわざわざテレビで応援するんだ?」って気持ちになりますww

おっチャン的適当なまとめ

遊びや趣味は練習したらアカン

遊びで上手くなりたいならもっともっと遊ぶんじゃ~~~~~

終わり。

 - 経験したもの ,