恐怖や不安の感じ方は夫と妻では違うのです

      2016/03/14

夫と妻の感じる恐怖は違う

上の娘が小学校3年、下の娘が小学校1年になり遊び方や活動範囲も変わってきた、そんな時に夫婦で会話したことを書いておく。

夫が感じる恐怖や不安は妻にはわからないが逆もまた同じ

成長と共に遊び方が変わる子どもに対応するのがシンドイわっ

実家が海沿いにあるので娘達は産まれた時から年に数回は海で遊ぶ、砂浜でトンネルを掘ったり、スイカ割りをしてみたり、身体の成長と共に遊びにも変化が出てくる。

少し大きくなると砂浜での遊びから海に入る時間も長くなり、頻繁に休憩を挟むようにもなる。

浮き輪でプカプカしているだけで楽しい時間はあっと言う間に過ぎて、波が寄せてくる遊びが楽しくなる、磯でカニや貝、小さな魚を探したり獲ったり、果てはシュノーケルしてみたりと、だんだん遊びが変わる。

20140814104159

水泳教室に行く娘

下の娘は体力作りなどの理由でスイミング教室へ通う。

おっちゃんは今まで一度もスイミング教室に通う娘の姿を見た事が無いのであるよ。

家のお風呂では妻が一緒に入って息を止めて湯船に顔を付けたりとかして練習もしているようだが、そんな姿も見た事が無い。

海での水中メガネというのかシュノーケルというか

20140816095253

今年初めて水中メガネをして海の中を覗く遊びをした時に下の娘がプカーと浮いたまま水中を見ている姿に恐怖を感じた、時間にして10秒ぐらいだろうか?

動かないのである、サクッと腕を掴んで上げるも反応しない?

と思ったら顔を上げて手が痛いよと文句を言う始末。

何度やっても同じなので手を繋いだまま海中に顔をつけることにして苦しくなる前に必ず顔を出すことを約束させる。それでもおっちゃん自身が怖いのであるよ

嫁さんは水が嫌い

嫁さんは海と言うか泳げないのでプールもキライ、太ももぐらいの場所まで水につかるとゾワゾワするらしい。

それでも普段から下の娘のスイミング教室や、お風呂での訓練で体感的にどのぐらい潜っていられるかとか、どのぐらい泳げるとかを知っているので海に潜る娘の姿に恐怖はないらしい。

子供用の入り江から大人用の場所へ移動

20140819200608

子供の場所は岩が波を小さくしてくれるので安心だが大人用の場所は波がダイレクトにやってくる、サーフィンする人も集まるような海なので波も大きい。

波打ち際で波に飲まれるとグルグルと回転することも普通に起きる場所だ。

浮き輪に乗って海に入る前に娘達に注意する。

波が来たら大きく息を吸って口と目を閉じること!

もしグルグル回っても泣かない事、パパから離れない事。

これを理解させ、少し練習してから遊ばせる、自分も子どもの時は散々遊んだ遊び方なので万が一グルグル回っても大丈夫だし、助ける事も出来る。

娘達にほんの少しでも海は怖いんだぞって知って欲しかったわけだけど期待とは違い上手く波を捌いていく娘達。

そんな時、嫁はかなり怖かったらしい、波が大きいのでメチャ不安で怖い、おっちゃんが笑って付き添っているのが不思議だったらしい。

夫婦お互いが感じる恐怖や不安って違う

今回はたまたま海水浴をしている時のことを夫婦で会話して、「あ~アレ怖いんだ?」とか、「結構娘たちは潜るの上手だし長いよ」とか、お互いに感じる恐怖や不安の違いに気がついたわけですよ。

だからって不安や恐怖が簡単に無くなるわけじゃなく、感じ方は人それぞれなんだから無理に押し付けないで「それは怖いからやめよう」って相方が言ったなら自分が怖くなくてもやめたほうが良いよねって話。

 - 経験したもの