「夏休み」オバケスイカを工作して楽しい思い出を作ろう

      2015/03/19

オバケスイカ

夏休みに子供が喜ぶ思い出作り~&工作&美味しい、1回で3つの楽しみが待っているオバケスイカを作ってみたよ。

親のやる気さえあればすぐに楽しめるオバケスイカの作り方

準備するもの

小さめのスイカ(大きいと大変です)、包丁、スプーン、ライターかチャッカマン、ボール、太くて短いローソク、お皿

そんなに難しく考えることはありません、一般家庭ならある物ばかりですからね。

ローソクだけは無いかもしれないので考えてくださいね。

オバケスイカ作りは汚れても良い広い場所か庭で作ろう

こういう作業はエアコンの効いた部屋の中でやるのはナンセンスです、汗をかきながらやるから楽しいのですよ。

20140816151521

アパートやマンションならベランダでのんびりやろう、スイカの頭部分を切りとばしてあとはスプーンでほじるだけ。

ちなみに、切り飛ばすのは頭部分でも良いし、首部分にしても良いよルールなんてありません。

顔を作るときに逆にすることを考えれば良いだけです。

スイカの中身をほじほじしながら食べるも良し、お皿に移してあとで食べても良いし、ジュースにしても良い。

食べながら進めると作業時間が長くなって丁度良いかも知れませんよw

20140816151539

スイカにかぶりついてますが気にせず好きに作業させましょう、楽しいんですよね。

20140816152304

普段なら食べ方で注意されるところですが、今の目的は食べることじゃなくてオバケスイカを作ることなので遊ばしてあげましょ。

20140816151946

小さいスイカだからって簡単には終わりませんよー、のんびりのんびりと楽しみながらやるってのがコツです。

オバケの顔を作ろう

出来れば、いきなり作業する前にある程度のオバケの顔はイメージしておくかスケッチしておいたほうが良いです。

(最初にカットした部分を首部分にするか、頭部分にするかは各々が考えよう、ローソクを安定させたいなら首部分にする)

カット方法はもちろん包丁になるので子供の年齢なんかでこの部分は親がやるのか、子供自身がやるのかはわかれますけどどちらにしても複雑な顔にしないほうが良いですよ。

20140816152624

カット部分で失敗とかあるかも知れませんが恐れずに作りましょ、気にしない気にしない、好きなように顔を作るだけです。

20140816152628

20140816152845

多少ゆがんでも気にしない気にしない。

20140816153718

ってことで姉妹で2つ作りましたよ。

暗くなったらローソクを灯そう

オバケスイカのクライマックスは作ったその日の夕方からです、ほったらかしにしておくと虫などがよってきちゃうので迅速に行いますよ。

20140816182118

20140816182053

20140816182059

太くて短いローソクの意味は作ればわかります、細くて長いのは使い物になりませんな。

見ていて楽しい部分なので子供たちに鑑賞させましょう。

20140816182346

オバケスイカでパチリ

真っ暗になっちゃうと写真を撮るのが困難になるので、完全に暗くなる前に撮影しておくとグッドです。

2014年夏の思い出~ってことで家族でパチリ♪

真っ暗になってのオバケスイカも素敵ですよ。

では~

 - 経験したもの ,