お店ブログを書いて新規客に来てもらう為のブログの作り方

      2015/08/06

blog

おっちゃんはさ、集客のひとつの入り口としてブログを書いているんだ。

それでね、気がついた事があるからツラツラと書いてみる事にした、これからお店用のブログを書く人の参考になればいいな。

お店ブログに必要な記事と書く前に考える事とは

お店ブログは、ブログタイトルが最も重要、記事タイトルは二の次。

お店ブログは、ブログタイトルにお店の名前はいらない、誰も検索してくれないから

☆注意として、意味がわかっていてお店の名前を入れないのと入れるのでは違います、本来は絶対に必要なんですがここではいらないと書いています。

説明すると長くなるので良く考えてみてください。

お店ブログは、ブログタイトルに地名(駅名)+業種名を入れる(例、原宿駅徒歩5分の串カツ)これならすぐトップ取れそうw

お店ブログは、書く人のニックネームを毎回入れる、タイトルに駅名を入れたら、ニックネームに地名を入れる(例、渋谷の串カツ、お店の名前、○○○です。みたいな感じ)検索される言葉を考える事。

お店ブログは、お店ブログのターゲットは新規客である事

お店ブログは、専門用語は禁止です(中学生に理解出来ない言葉は使わない)

お店ブログは、連絡先を必ず明記する事

お店ブログは、営業案内を必ず明記する事

お店ブログは、料金表とメニューを個別で記事を書く事

お店ブログは、プロフィールを必ず書く事

お店ブログは、店内の様子がわかる記事を書くこと

お店ブログは、商品一つ一つの記事をキッチリ書く事

お店ブログは、お店までのアクセス記事を手を抜かずに書く事

お店ブログは、商品の写真が命(ここは金を使え)

お店ブログは、店主の顔写真が命(ここは金を使え)

お店ブログは、お店に来たらどんな良い事があるのかを書く事

お店ブログは、お客様の声が大事です(手書きなら尚可)を書く事

お店ブログは、スタッフ紹介をサイドバーで写真付でする事

基本記事は作業です

恐らくここまでで、記事数が多い人で30から100記事ぐらいになるかも知れません。

何故なら扱う商品やメニューが多ければ多いほど記事が増えるし、アクセス記事だけでも5記事ぐらいになる人がいます。

基本記事が書き終わってからの注意

お店ブログは、新規客向けの記事だけで良いです

お店ブログは、開業する前から書いたほうがファンが付きやすいです

お店ブログは、商品記事を全て書き終わるまでがツライです

お店ブログは、オフ会の記事は全く不要です。

お店ブログは、地名(駅名)+業種名で検索に引っかからないとヤバイっす、だから毎回入れる

お店ブログは、書く事が単純で始めやすいです

お店ブログは、余計な事は書かなくても良いです

お店ブログは、アクセス記事は自転車、歩行、電車、バス、車を考えて書く事

お店ブログは、出来れば扱う商品を絞った方が良いです

お店ブログは、アフィリエイト記事や広告を入れない

お店ブログは、スマホや携帯から1クリックで電話やメールが出来るようにする事

お店ブログは、スマホや携帯でどう見えているのかを必ず確認する事

お店ブログは、難しいキャッチコピーなどいりません

お店ブログは、パソコンよりスマホや携帯を攻略するつもりでいる事(現在は)

お店ブログは、たまには日記的記事を書く事(記事全体の1割ぐらい)

何もしなければ0円です

ツライっすよ、かなりね、慣れないブログを書くだけでも疲れますから。

お店の売り上げを少しでも上げたいなら何もしなきゃ0円です。

がんばって少し手を動かせば、ニッチな仕事でも売り上げは上がります。

ちなみにおっちゃんのブログは一日のPVが100ぐらいしかないです。

今は月に1記事ぐらいしか入れていません。

それでも狙ったキーワードで1位にずっといます。

売上も上がります。

広告費がいらなくなるかもしれません、やらないより、やってみる価値ないですか?

特に新規開業のお店や、小さなお店はブログ活用しちゃったほうが良いですよ。

読んでくれてありがとう。

 - 経験したもの