嫁様が風邪を引いたらどうにもならない我が家です

      2014/08/03

嫁の風邪
バカは風邪をひかないと申しますがバカなはずなのに夫婦揃ってたまに風邪をひきます。

家事を一切しないボンクラ夫、嫁さんが風邪で寝込んだらする事

年に数回だけ起こる嫁様の風邪

健康に健やかに毎日を送る我が家でもたまに風邪をひきますね。

こうなると家の事を普段から全くやらない夫としてはどうしていいのかわからないのでござる。

キッチンで使う電化製品の使い方は子供のほうがわかっておるのでござるよ。

寝る間際に具合が悪くなるのなら「そのまま寝て頂ければ良いのですが」夕食が絡む時間帯の前からとか、朝からとか、それはもう何も知らない世界へいきなり放り込まれた新人さんと同じようにアタフタもんです。

とくに子供の学校の事はサッパリなのです。

朝は7時半に学校へ向かうのはわかっているのですが、ランドセルや忘れ物のチェックなんてのは一切わかりません。

子供に聞きながら用意ですよ。

仕事が終わり家に帰る前に連絡を入れて体調が悪ければ、夕飯をどうするのか?

まぁ~弁当ですw

お弁当をホットモットで買ってきて食べてもらいます。

だって作れませんからね。

買い出し係りはボンクラ夫の仕事

さらに、家に帰る前に家族が風邪などで体調が悪いときにする事があるのです。

それは買い出し。

何を買うのかと申しますと、ウイダーinゼリーなどに代表されるエネルギーチャージ系のゼリーを買います。

ウイダーinゼリー

普段は絶対に買わない商品ですが家族の誰かが具合が悪いときは必ずです。

それからポカリスェットの2リットルを1本買い、ユンケルを2本、冷えピタシート。

あとは、ゼリー系のスウィーツを数個ほど、体調が悪いときってご飯を食べないので困りますが、回復すると食べたがりますので必ず用意しておきます。

家でする事は、ザルとボールのボールにコンビニ袋を被せて枕元に置くこと(嘔吐用)ティッシュの有無、それから氷枕のチェック、いつも冷凍庫に入っているはず。

これぐらいはわかります。

ポカリスウェットは冷やさないで常温でテーブルの上にコップと一緒に置いておく、後は冷えピタシートの残り枚数のチェックぐらいです。

祈ることしか出来ないボンクラ夫

買い出しを行い、慣れない家事にもなっていない家事をして残るは「祈り」しかございません。

全くもってバカなのですが、早く良くなることを心から祈っております。

この時は子供達と共にお星様に向かって「ママの風邪が早く良くなりますよーに」と祈れば翌日には回復しております。

たまに起こる体調不良、子供でも大人でも心配ですな・・

 - 経験したもの