独立して自営業になるのは誰でも簡単になれますよって話

      2015/03/19

独立

「一昨日のことなんだけど、嫁に「会社を辞めてブログで食べていく」と告げました」

読み終わり、威勢の良い事言うなぁ~と羨ましくなったのである。

自分が若い頃にネットがあったらもちっと方向性を変えた人生もあったかな?とシンミリしてみた。

やりたい事が出来たなら挑戦してみるのも悪くは無い、独立して自営業なんて誰でもなれるから

本人の意思と家族の了承だけで外野は黙っておけ

好きにすりゃ~良いと言うことと、外野がヤンヤ言うことでは無い。

有名ブロガーさんが数人「アドバイス的」になにやら語っていたが、全て本人の自由なのでほっとけば良いのである。

決してこの記事を書いたブロガーをdisるとかそういう意味で書いているわけじゃない。

職業選択の自由なのだから本人の好きにすれば良いだけの話である。

ただ何を好きになってやっても良いけど家族がいるなら家族の了承だけは貰わないといけない。

自分の人生であり、自分の時間かも知れないけど、同時に家族の人生でもあるのだからその責任は果たす義務がある。

実際にはブログじゃなくても、他に独立してやりたいことがあるなら飛び込んでみたら良いと思うよ

4人家族ぐらいなら定職に付かなくても今の日本ならアルバイトでも食えるはずだし、それだけの苦労をする覚悟があるならなんでもない事。

それに今やっている仕事で独立するなら誰かしら仕事くれると思うよ。

もしくれなかったら自分のコミュニケーション不足だな。

それから考え方をサラリーマン脳から自営業脳に変える必要がある、どういう事かと言うと「成果主義」ということ。

仕事の過程なんてどうでも良い「成果」に対して金が貰えると覚えておこう。

参考記事 フリーから雇われ人へ転身したのはお金の悩みが嫌だったから

独立なんて誰でも出来る宣言して気持ちを入れ替えれば立派な自営業者だ

「俺は明日から独立する」と宣言すれば誰でも自営業者になれる世界だ。

難しいのは継続して金が貰えるか?だけの話である。

開業届けを出せば金が貰えるわけじゃないし、青色申告したからと言って金が貰えるわけじゃない。

ここ勘違いしているバカが多い、飲食店の場合に多いんだけど「お店」と言う箱さえ作れば繁盛すると思って始める人が多いからバタバタ潰れるのだよ。

技術は無くても独立出来るよ

こんなおっちゃんもおよそ8年ぐらいの間、フリーの職人をしていた、開業届けなんて出して無かったし確定申告も最初の2年ぐらいは知らなかったw

労災やPL保険に入りたくて、その時に初めて知ったぐらいだw

技術が問われる職人の世界に素人が飛び込んで1年で独立、もちろん技術なんて無い、浅く広い知識だけを吸収してサッサと独立した。

後はハッタリだけでお客さんを納得させられる事が出来れば仕事は任せて貰えるわけだ。

自分より腕の良い職人を応援で呼んで技術を盗みつつ成長しながらお金も頂いたわけ。

今だってそう、会社の業務以外での仕事の依頼があってもその道の専門家に見積を貰って3割ほど乗せて提出する、仕事が決まる、仕事してもらう、お金を集金する、専門家へ支払いする。

やっていることは個人でも法人でも同じなのだ。

誰に仕事を依頼するのか?この「誰に」が自分になれば良いだけ。

独立したい人は、ただ1点だけを考える事。

それは「何処からお金を貰うかだけに集中しちぇば良いのだ

専門分野以外の仕事なら専門家に依頼しちゃえば良い、自分に出来ない仕事なら出来る人に依頼しちゃえば良いだけ。

何度も言うが、何処からお金を貰うかだけの話

破綻するような失敗はそうそう無いから安心して失敗しちゃえ

以外と簡単でしょ?

だってやろうと思っている仕事の技術が無くても、それなりに浅くて広い知識とお客さんの納得さえあれば仕事貰えるんだからさ。

もちろん、お金を貰う以上お客さんの期待以上の物でないといけないし、失敗とかありえない。

それが仕事でお金を貰うと言うことだから。

とくに20代のうちなんてサイコーじゃないか、挑戦してみるが良い。

大丈夫だよ、独立する人の9割以上は破綻するぐらいの借金も出来ない程度にしか失敗しないから何度でもやり直せるよ。

ブログで独立なんて設備投資もなんにもいらない、それこそ誰でも簡単に出来る、ただ何処から金を貰うのか?だけを考えればいいだけ。

失敗しても食えないだけで、破綻とか無いから好きにすれば良いじゃない。

っと気楽に言うけど自己責任でなw

おっちゃん的まとめ

独立して上手く行く奴を沢山見てきたけど良い意味で「仕事を舐めてる」奴が多い。

深い計算だったり、事業計画だったりって全く無く、行き当たりで覚悟決めてる人が多い。

でっかい事業をする人ってのは周りにいなかったからなんとも言えないけど、所詮は机上の空論で計画は何処まで行っても計画。

サクッと動ける奴がだいたい上手く行っている人が多いと感じる。

なんて言うかフットワークが軽いと言うか、何にも考えないで走れるとかそういう人の事。

上手く行かなくて就職しなおす人も何人かいたけど、特別変な方向には行ってない。

最後におっちゃんは今何故フリーをやめたかって言うと、今の会社の社長も元はフリーの職人さんでずっとお互いの現場でやりとりしていた。

おっちゃんから声を掛けて2人で会社作ってそろそろ現場から引退して若いのにやらせようぜってのが始まりでフリーをやめただけ。

収入は減ったけど、案外気楽なもんだよ。

 - 経験したもの