1000円カットは早くて無駄が無いぞ

      2014/08/03

安い床屋
床屋さんが1000円、おっちゃんの若い時代には考えられなかった。

一応高校生ぐらいまでは色気出して毎日ドライヤーして髪をセットしてから学校へ行くお洒落学生、だって彼女に嫌われたくないじゃん。

床屋の値段の高さになかなか行けないことがあったが、今の1000円なら行けるな。

髪の毛を短くするだけならカット1000円の床屋で十分だよ

床屋さん美容室とそれぞれ魅力があり、通う人にもそれぞれの理由がある。

髪のカットは2ヶ月に一度、目に髪の毛が入ってウザクなったら行くようにする。

それでも普通の床屋さんにただ髪の毛をカットするだけで4000円ぐらいの価値を感じる人は行けばいい、価値を感じない人は安い1000円か、もしくは家で相棒にでもカットしてもらえ。

普通の床屋が嫌いな理由とは

無駄に多い世間話、永遠と終わらないカット、顔剃りが苦手、ヒゲを剃るのに熱っついタオル顔に乗せるのも苦手、カット後のちょっとしたマッサージ、今床屋から出てきました的な仕上がりが苦痛に感じる、俺は自然な感じが好きなんだ・・

とまぁ~普通の床屋さんはなんだろう?髪の毛を切る時間よりも他のサービスに時間が掛かるみたいだね。

それが良くて通う人もいるだろうからあまり言いたくは無いがおっちゃんには無用なサービスになる。

実際1000円カットが出来るまでは普通に通い、毎回「髭剃りいらないです、顔剃りいらないです、マッサージいらないです

とカットとシャンプー以外のサービスは全てお断りをしても金額は同じなのだからたまったもんじゃない。

1000円カットの好きなところ

なんと言ってもコスパ最高です、毎月行っても年間13000円

無駄が無く早い、15分ぐらいかな?

平日ならほとんど待たずにいきなりカット出来る

仕事の合間にサクッと寄れる気楽さがあり、わざわざ休みの日に行く手間が省ける

腰痛持ちなので長い間同じ姿勢で座るとツライので助かる

伸びきる前に整えたい事態(冠婚葬祭)が起きてもすぐにカット出来る手軽さがある

キッチリカッチリした感じにならないので自然体でいられる

カットした髪の毛が頭に残っている可能性があるので掃除機のジャバラで吸い取るのが見ていておもろい。

面倒な所は大体バリカンを使用する

簡素でお洒落感ゼロな店内

個人的には、髪の毛を切るという行動がメンドクサイし価値を感じない

その為にわざわざ電車に乗り、遠いお店まで通う会社の小僧を見ていて「アホか?」と感じるが、本人の価値観だからしょうがない。

うちの親父も同じ、お袋は1000円カットに行けば家計が助かると言うが行かない、これも本人の価値観なので「しょうがないよ」と説得する。

普通の床屋に価値を感じる人は行けばいいんです、お洒落な美容室に価値があるなら行けばいいんです。

皆が1000円カットに行くと他のお店が潰れ、1000円カットが混むので困るからです。

世の中って上手く出来てるな~と感じました。

読んでくれてありがとう。

 - 経験したもの