料理をしないボンクラでもアスパラの簡単おつまみは作れます

      2015/03/19

マヨネーズで頂くます

アスパラを使った超簡単料理・・料理と言っていいのかどうかさえ疑うんだけど簡単に出来ます。

アスパラガスの栄養

ビタミンAビタミンB1ビタミンB2ビタミンCビタミンE葉酸アスパラギン酸などを含む。利尿作用がある。ちなみに、アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたことにちなんで命名された。

wikipediaより

うん、何が書いてあるのかわかりませんが話しを進めます。

キッチンに立ったことの無い人でも超簡単に作れるアスパラの調理方法だよん

表現としては「ボンクラ」と書いたが自分の事を言ってます。

アスパラの簡単おつまみで用意する物

1、アスパラ(必要なだけ)

2、包丁とまな板(無ければハサミでも可)

3、お鍋かフライパンなど代わりになるもの

4、お水

5、塩

6、マヨネーズ

7、ザル

以上です。

アスパラを用意して必要な大きさにカットする

アスパラ用意

今回は4本使って食べちゃう予定です、(ワンコのオヤツ用に1本は使う予定)

根っこ近くを切る

根っこに近いところは切っちゃいます。

食べやすい大きさにカットする

あとは、食べやすい大きさに切ろうね。

ここで注意があるよん以下を熟読しておいてください。

色や香り、歯ざわりの良い、新鮮なものが手に入りやすいことから、グリーンアスパラガス好みの人が増えてます。

ゆでるときは長いままでゆでるのがポイントです。
きってゆでるとうまみや栄養成分が溶け出てしまいます。
たっぷりめの沸騰した湯に茎の根元のほうから入れて少しかためにゆでると良いでしょう。

おっちゃんは栄養成分とかいらなくて、食べやすくしたいので先に切っちゃいましたけど、切らなくても調理は出来ます。

お鍋などを用意してお湯を沸かしてアスパラを茹でるよ

お鍋にお湯を少しで良いよ

アスパラが浸かるぐらいに十分のお湯を沸かす。

塩少々で美味くまる

お湯に、上の画像ぐらいに適当に塩を入れる

茹でる前に塩入れるよ

アスパラの硬い根っこに近い部分から先に茹で始める

根に近い部分は先に茹でようね

茹で始めて20秒ぐらい経ったら全部入れてしまう

20秒ぐらいで全部入れちゃう

ここからは各々の好みですが、おっちゃんは2分ぐらい経ったらとりあえず固さを確認します。

少し固めが好きなので、その感覚は人それぞれだけど概ね2.3分ぐらいでOKだと思うのでサクッとお湯から出しちゃいます。

しっかりとお湯を切ったらお皿に盛ります。

湯をしっかり切ってお皿へ

後は、マヨネーズを添えて頂きます。

マヨネーズで頂くます

マヨネーズをつけながらボリボリと食べているとワンコがよってきて「クレクレ」言うので1本あげちゃいます。

嬉しそうに一緒に食べてご満悦なのです。

日曜の朝など、ゆっくりと起きた時に作って縁側で食べるのが好きです

 - 経験したもの