セーフサーチフィルタで子供に有害な動画はカット

      2016/03/23

安全に使いたいYouTube

我が家ではiPadが完全に娘達のおもちゃになっていて自由にYouTubeを毎日閲覧しています

すっかり平仮名もカタカナも使えるので好き勝手に検索して親よりも動画を視聴している。

ふとある時に思ったんだけど、もしYouTubeに有害な動画があったらどうなるんだろう?

安心してYouTubeを子供に視聴させる為にセーフサーチフィルタを掛けて有害な動画をカット

見る必要の無い動画があったらどうなるんだろう?っと考えて初めてフィルタを掛けられないか?と考えたわけです。

100%大丈夫とは言えないけどそれでもやっといたほうが良いセーフサーチフィルタ

いや~世の中って凄いね、疑問に思ってググってみると答えが沢山落ちてましたよ。

まずは、iPadからやってみたよ。

YouTubeを視聴する方法は専用のアプリか、クロームなどのブラウザから。

我が家では最初にブラウザから見る癖がついていたんだけどまずはアプリからやってみた。

iPadでのフィルタ画面

YouTubeアプリを起動してからログインして設定する方法

とっても簡単です、上の画像で歯車アイコンをタップしたら出てきます。

「歯車」⇒「セーフサーチフィルタ」⇒「強」の順でタップしたら終了です。

iPadでフィルタ設定する

アカウントを持っていない場合は、「セーフモード」をタップしてオンにすれば良いみたいですね。

iPhoneのYouTubeアプリもセーフサーチフィルタをオンにしておこうね

こどもに貸さなきゃいいんだろうけど、iPadが一台しかないのでおっちゃんのアイフォンでも違う動画を視聴する娘達。

なのでこちらもやっておきます。

iPhoneのYouTubeを起動する

ログインしてから

これも同じでログインしてからの設定方法です、上の画像赤い囲みをタップする。

歯車をクリックしよう

上の画像で赤い囲み部分「歯車アイコン」をタップする。

フィルタ設定

上の画像の赤枠「セーフサーチフィルタ」をタップする。

強にチェックする

上の画像で赤い囲み「強」をタップしてチェックしてあげよう。

これで設定は終わったよ。

設定後

上の画像で設定後はセーフサーチフィルタが強になっているので一応は大丈夫だと思う。

他にブラウザからのYouTubeを見る場合も同じでちゃんとセットしておこうね。

とまぁ親に出来るのはこの他には、時間縛りや、親元で無いと使えないようにするとか、パスコードをしっかり掛けるとかね。

この辺りは親の責任なのでしっかりと対応しておこう。

子供に有害な動画を見せるってのはやっぱりイヤだと思うんだ

出来れば自分の子供にだけは見せたくないと思うのも普通の事、だったら出来る事はやっておきたい。

そんなわけで設定してみたけど実際は何処までフィルタが掛かっているのか検証のしようがなくてこれまた困ったですよw

今の所、プリキュア、アイカツ、ドラえもんなどのアニメばかりがメインだけど上のおねえちゃん今年は3年生、そろそろかも知れないので今のうちに対策です。

来年あたりはスマホ欲しいとか言い出すのかな???

 - 経験したもの ,