徹底的にネットがわからない人にGmailアドレスを作成してもらう

      2016/03/14

a0001_015530

昨日、社長(千葉県)の商売をしているご実家(福島県)から電話があり、今使っているメールが全然開かなくなったとヘルプがやってきました。

とりあえず、「メールが開かないけど送りたい」どうするればいい?

なんてことがあったので、新しくGmailを作っちゃえばとなったのが悪夢の始まりでした。

Gmailって何?美味しいの?って感覚の人へ教えることがどんなに難しいか身を持って体験したので作成方法を記しておく。

今後同じような事案が起きたら読ませよう。

徹底的にネットがわからない人にGmailアドレスを作ってもらおう

1.まずは皆大好きyahooを開いてGmailを探す

ヤフー画面

赤い枠で囲った所に「メール」と打ち込みましょう、次に横にある青いボタン「検索」を押しましょう。

(グーグルでも同じだけどわからないだろうからyahooでいいですよ)

こんな感じですよ~↓

メールと入れて検索する

2、検索結果から「Gmail」を探してクリックしよう

Gmailを探してクリック

Gmailが出てきてますね、これをクリックするんです(赤い枠)

クリックするとアカウント作成の画面が出ますからね。

3、アカウント作成画面

アカウント作成クリック

一番下の赤い囲みの「アカウントを作成」をクリックしましょう。

すると画面が切り替わるよ。

4、アカウントの設定は面倒でも全部書いちゃいましょう

アカウント作成画面

アカウント作成画面2

上の画像1と2は自分の名前を入れようね。

3はメールアドレスの部分だよ、人に教える時に楽で簡単で覚えやすく出来る限り短いアドレスを考えてね(既に使われていると弾かれます)

4はパスワードだよ、覚える事の出来る範囲で英語と数字を使って半角で8文字以上を設定しましょうね。

5は4で設定したパスワードを確認用にもう一度打ち込もうね。

6は生年月日を入れるところだよ。

7は性別、男か女かを選ぼう。

8は携帯電話を入れる、「+81」に続けて数字だけを打ち込もうね。

9は現在使っているメールアドレスを入れようね。

10はチェック無しで進もうね

11は写真の数字とフォントの数字を打ち込むだけだよ、上の画像通りだと⇒「22204599966」と打ち込むよ。

12は日本に住んでるなら「日本」にしようね。

13は同意して使わせてもらうのでチェック入れましょうね。

最後に14で「次のステップ」をクリックしましょう。

表示の画面になるので次へ

(上の画像)初めてGmailを作ってメールだけが欲しいならここは関係ないので「次のステップ」へ進もうね。

gmailに移動しよう

(上の画像)次のステップに進むと上の画像が出てくるよ、新しいメールアドレスが表示されていたりする、赤い囲み「Gmailに移動」をクリックしようね。

5、Gmailが使えるようになりましたよ

終了したよ

ようやくGmailが使えるようになりました、めでたしめでたし。

っとここまでの作業は、恐らくおっちゃんがやっても10分かかりませんが、全くわからない人に電話でのやり取りで教えると1時間以上掛かります・・・マジで・・

一時は「こっちでアドレスを作ってあげようか?」と社長に言うも、「良い経験だからやらせる」だって・・

どうせデータで開けないとこっちで開いたりする作業が出てくるのでパスワードとか知らせて貰うんだからいいのにな~と思いつつも良い経験になるとも思ったのでほっといたけどさすがに一時間以上していると大変だなと思ったので作成方法を書いてみました。

読んでくれてありがとう

ツイッターフォローしてくれるとおっちゃん喜ぶよ^^


ダレデキブログを購読してくれるとおっちゃんが喜ぶよ^^

follow us in feedly

 - 経験したもの