EYEMETRICS「アイメトリクス」イワキメガネを使うのは疲れないから

      2016/03/23

EYEMETRICS

メガネは~顔の一部です~~~♪ おっと違うメガネ屋の歌だった・・・

おっちゃんは10数年前からメガネを顔の形に合わせて作っている。

大好きな釣りの為に偏光グラス(水の中がわかるよ~)もアイメトリクス製、ごっついお金が掛かったけど作って正解だったよ。

サングラス用意

野球選手も使うフィット感と軽さが魅力のEYEMETRICS

ヤクルトの古田選手がCMしていたので有名なんだけどスポーツをする人にはとても良いメガネです。

どんな時に良いかって言うと釣りをする時は立って竿を振るし湖面を覗き込むこともある、だから普通のメガネだと落ちるだろうし、動いてしまうわけだ。

アイメトリクス5

そういう煩わしい部分が無くなるのがアイメトリクスの良い所、だから野球選手も使うんだろうね。

EYEMETRICS ALGはオサレで軽くて超フィットして使い心地抜群のメガネ

普段仕事で使うメガネフレームはアイメトリクスのALGなんだけどめちゃくちゃ顔にフィットして仕事中にメガネを上げるなどの仕草を全くする事はないよ。

軽いし、フィット感が良いので疲れない。

見た目からしてとても軽い印象をくれるので気分的に重くは感じない。

EYEMETRICS

ノーズパットもシックリくるし顔の形に合わせて作ってもらっているので違和感が全くない。

部品が壊れる等を良く聞くんだけどおっちゃん10数年使ってて壊れたことないんだよね・・・(偏光グラスで13年ぐらい)

写真のALGは数年ぐらい。

アイメトリクスと言えば専用のハードケース

普通のメガネであれば畳んだあとはレンズを下にしてケースに収納するけどアイメトリクスは違う。

アイメトリクス2

レンズを上に向けて収納する。

アイメトリクス3

耳掛け部分はとても繊細に出来ているのでケースに収納するときは気を使っているけど上手く出来ている。

ちゃんとカバーの中に入るようになっているね。

顔の形を計測、そのデータは何処の店舗に行っても共有しているから安心した

以前に作ったのは13年も前に松戸駅にあるイワキメガネで作ったんだけど、今使っているALGは船橋のららぽーとで作った。

その時に松戸のデータを出してきてビックリ、店舗違うのにあるんだ?と思った。

そもそも13年も前だから太ってたり痩せたりして形が変わっているはずなので結局は計測しなおしたんだけど、データがあることで同じ物を作ることは容易に出来るわけだ。

アイメトリクスはパーツ毎に変えることも出来るの、この部分は違う色~とか有りだから楽しむことも出来る。

アイメトリクス1

気をつけたい事

元々がお値段高いです、良い物は高くて当たり前なんだけどパソコンやる人はブルーライト加工したレンズを最初から作ったほう良いです。

最初から作ったからと言って安いわけじゃないけど後から違うレンズにするほうが高くつくからですな。

おっちゃんは作ってなかったので後悔してます。

来年ぐらいにはレンズ換えようと思ってます。

それからアイメトは他のブランドサングラスよりも高いです、えぇグッチよりもシャネルよりもです、唯一自慢出来るのは「そのサングラスより高いぞ」って言えることですw

イワキメガネEYEMETRICS

読んでくれてありがとう

イワキメガネで遠近両用を作ろうとするとレンズのお値段&慣れるのに時間が掛かると言うことで体験したくてJINSメガネで安いのを作ってみました

JINSで遠近両用メガネを10000円で購入メインのレンズを交換する前に体験用に作りました | ダレデキブログ

 - 経験したもの ,