読者の関心事によってGunosy砲のアクセスが変わると実感した

      2016/03/22

Gunosy

Gunosy砲でも読者の関心によってアクセスが変わると実感

Gunosy砲の威力は体験してみるとわかるのですが、急激なアクセス上昇がある。

だからと言って、なんでもかんでも掲載されたからアクセスが伸びるわけではないと感じた。

Gunosyは使う人によって配信される記事が変わる面白いサービスアプリなので普段自分が読みにいくサイトやブログなどから関連した記事を掲載してくれる。

会社で使うIDでログインして使うと自分のアイフォンで掲載される記事とは全く違う記事が掲載されている。

ニッチなジャンルでGunosy砲を食らってもアクセスは期待出来ない

さすがのGunosyでもニッチなジャンルで直撃を食らったとしても、ニッチなんだもん読む人が圧倒的に少なくて当たり前。

今回おっちゃんが食らったのは「グーグルにストックされるであろうブログ記事を簡単に書く方法

ターゲットはブログ記事を書く人になるので、ブログをやらない人のアクセスってのは無いと思う。

Gunosy砲1

前回食らったときのアクセスは以下の画像

書いた記事はコレ「自分の顔写真からオリジナルな似顔絵を作れるアプリが凄かった

アクセス

掲載されたのは共に夕刊だけどアクセスに違いがあるのがわかる。

ブログを書く人をターゲットにした場合のアクセスはPCからも多いってことがわかった。

似顔絵アプリはターゲットがネットを使う人皆がターゲットになるので、読む人の層が厚いって事だね。

それからネットを使う人皆がターゲットになるとスマホからのアクセスが急激に伸びることもわかった。

掲載されるなら願わくばターゲット層の厚い分野の記事が良い

欲求だね、出来ればワカサギ関連の記事よりも、より多くの読者層に響く記事を書かないと伸びていかないと思ったよ。

でも悲しいかなそういうの無理かも知れないw

読んでくれてありがとう

 - 経験したもの