ブログ記事をスマホからも読みやすいように書き方に注意する

      2016/03/14

読みやすく

短文構成と改行でスマホでも見やすい記事にする

普段ブログを書く時はパソコンでしか書かない。

だからスマホから記事を読んだ場合の事なんて考えないで書くわけ。

でも、この間グノシー砲が来てスマホからの読み手が多い事に改めて気がついたわけだ。

アクセス

見てわかる通りスマホからの流入って思っている以上に多いよね。

だからおっちゃんは普段からスマホからも読みやすいようにって事で気をつけていることがある。

それが短文構成と改行、いかに「。」を早くつけて改行するかを常に意識している。

読みにくいと感じる記事とは

1.改行があまりにも多い芸能人風の記事

2.色とりどりでカラフル過ぎる記事

3.ミッチリと行間が詰まった辞書のような記事

4.背景が黒などの原色を使った記事

5.どれがリンクなのかわからない記事

6.やたらに太文字を使いまくる記事

7.フォントが小さい記事

勿体無いよね、せっかく良い事やわかりやすい表現や画像を使ってくれていても,人は見た目で判断するわけで、「見づらい」「読みづらい」が先にあるので閉じてしまう。

コレが壁って奴で新規で入って来た読者さんに読みやすいと感じてもらう為の壁を自分で作ってしまっている状態。

読みやすくする理由とは

なんだかんだ言っても読者はお客様、読み手が「読みにくい」と感じたらブログを閉じてしまうのさ。

そういう経験ありません?

おっちゃんはパッと見て読みにくいページはパソコンからですら閉じるか戻るボタンを押してしまいます。

例え調べ物をしていて検索で見つかったページであってもです。

スマホからでも読みやすくするコツ

1.短文で記事を書くようにする。

2.1行の空白を作ってあげる。

あとは、「読みにくいと感じる記事とは」の部分を直してあげれば良いだけ。

良い記事書いても読まれなきゃ意味がないよ。

せっかく書くんだからスマホからも読みやすいように書こうと意識したよ。

読んでくれてありがとう

 - 経験したもの , ,