ブログを楽しみたいなら気張るな!ユルフワ執筆法を伝授する#BlogLovers2015

      2016/05/10

ブログはユルフワで書くとラクだよ

今回エローラforever(@uszero800)さんのブログブログ初心者応援サイト:Naifixのとある日のエントリーでブログを愛してやまない方へ!アドベントカレンダー2015参加者募集中と言う記事を見て何も考えずにとりあえず登録してみました。

12月1日より25日までの間、この企画に参加した25人の素晴らしきブロガーさんが自分の好きなことを書いていく予定らしいんですが、普通のおじさんの俺でも書いて良いよってことなので遠慮しながら書いていこうかと思います。

で何を書いたら良いんだってことですが「どうしたらブログが楽しめるか?」を書いてみようかと思い、ダレデキブログで実践している「ユルフワ執筆法」を是非とも推奨したいと思いまして書いていこうかとそんな思いでございます。

なので「俺は稼ぎたいんじゃ」とか「PVをバーンとアップさせたいんじゃ」とかそんな事を考えている方はそっと閉じてください。

そして冒頭にご紹介しているエローラさんのブログを開いて隅から隅まで読めば答えが書いてありますし検索の手間も省けますのでどうぞ。

楽しむとは各々によって違いがありますが、ここではブログを細々と長く個人的に楽しみながら続ける為に書くことが楽しいと思えることに絞ることにしましょう。

稼げるから楽しいとか、PVが爆上げするから楽しいとか色々あるもんね。

ユルクフワフワ書くのがユルフワ執筆法、頑張る必要はない

いろんなブログを運営していてわかったブログの楽しみ方

まずはPV、気持ちはめちゃわかるわ、さすがに何年も運営していて毎日30人しかこないと凹むからね、逆に増えだすとこれはこれでまた楽しいよね、やる気が出てくると言うかPVを望んでいるわけだから余計だ。

次に俺様の技術を教えてやるよ~と魔王気分、これはある意味正解かもしれないけどどうだろね?素人相手に自分の得意とする分野のブログを作った場合にはイケイケで良いと思うw

次に手助けするボランティア、世の中の人のお役に立ちたいから、これも得意分野だけどキャラを変えてこうするとお得だよ~なんて教えてあげるだけで満足しちゃったり・・・

次に先生気分、初心者さんを相手にする場合は先生になった気分で書かないと伝わらんから余計に上から目線になれる。

次に今まさに新たな挑戦と言う意味での備忘録というか成長の過程を綴るブログなんかだとPVなんて全くないけど書いていて楽しいw

とまぁ一人で数種類のブログを運営してもこれだけ沢山の楽しみ方があるんだからそれこそ人それぞれ楽しみ方って違うと思うんです。

あまり気張らないで適度にやっていきましょ。

不必要に気張り過ぎじゃ肩の力を抜け

ツイッターやフェイスブックの投稿を見ているとやたら「頑張ります」と書く人が多い。

読んでいて痛々しくさえ感じるわけで、そもそも「頑張る」と言う言葉は自分で使うものじゃない。

仕事なら頑張って当たり前で、ブログは仕事ですか??そこんところをよく考えてみよう。

本気で頑張っている人って決して自分で「頑張る」なんて書きませんし言いません。

気張るのはよして気楽にいきましょうよ(ブログを楽しみたいならね)

毎日5記事書いても飛ばない人は飛びません、クソ記事をなんぼ書いても読まれませんから安心してユルク行きましょ、気張り過ぎはストレスになるだけ。

複数のブログを運営する中でやはり楽しく書けるのは不定期更新で書きたいことを書きたいと思った時に書けるブログで趣味なら全く違和感やストレスが無く続けることが出来ます。

ブログに決まった形はないし、仕事でも遊びでも小遣い稼ぎでも好きな物を選べば良い。

がんばりたい人はがんばったら良いし、適度に楽しみながらやりたいならそうすれば良い。

ユルフワ執筆法とは

メンドクサイので何も考えず(読まれるネタ、キーワード無視)に自分が書きたいように書く、また話題(ネタ)も自分が書きたいと思ったネタだけを書くことと肩の力を抜いて気張らずに記事を書き続けることを総称して「ユルフワ執筆法」と言う。

当然検索からの流入など皆無に近くなるが気にする必要はない、なぜならブログを楽しみたいのが目的ならこれだけで十分だと思うからだ。

ユルフワ執筆法はストレスフリー

実践するとわかるがまずストレスが無くなる、せっかく精魂込めて書いたエントリーが全く読まれないとかこういうことがあると人は気がついていないがストレスを抱えることになるので気をつけよう。

昼間仕事して使えない上司にグチグチ言われて家へ帰って頭の上がらない嫁からは給料が少ないとグチられ世のお父さんは大変なんですよ。

そんな心のよりどころであまりお金の掛からない趣味にブログを選んだわけなんだからストレスをためる必要はない。

書き続けていればもしかしたら小遣いが増えるかも知れないんだから適度に楽しく進めることを推奨する。

上手くいったら行った時に考えればいいじゃない、それまではユルク行く・・・それだけでストレスは無い。

ユルフワ執筆に必要な要素とは

①キーワード選定、ウソです、こういうことを考える時点で疲れます。

②書き方の極意、無いです、最低限自分がちゃんと読めれば良いんじゃないでしょうか?読む人は斜め読みしちゃうし全部キチンと読む人は暇な人か話題に興味あるかぐらいです、俺なんて興味あってもあまりキチンと読んでいないですw

③調べないとわからないことは書かないこと、それ書いてもどうせ読まれないからw

④写真は出来るならあったほうが良い、俺のように文章は読まなくても写真を見たい人は沢山いる、無駄で説得力のない言葉より写真だ。

⑤文字数の極意、そんなもん適当で良い

⑥細々と楽しく続けられるかどうか?だけ

⑦SEOとか難しいから無視、どうせわからんw

⑧読まれるかどうかは運だと思え

⑨ネタは必ずある、視野を広げよう

⑩最後はがんばらないこと

欲張りブロガーと稼ぎたい系ブロガーとユルフワ適当ブロガー

欲張りブロガー

多いね、俺と同じでたいした事書いてなくてもブロガーで名前を売って、有名になって、金まで稼ぎたいなんて輩が多い。

一応プロとして書いて稼ぎたいなら頑張るしかないべよ、でもあんまり欲張り過ぎるのも疲れるだけだよ~、悪いとは思わない夢を見るのもまた人生w

稼ぎたい系ブロガー

一部分では俺もここ、ブログの収入で飯が食えるようになっても本職をやめるつもりは全くないけど、ここを目指す人って多いのかな?

まぁ気張っておくれやす。

ユルフワ適当ブロガー

本命の位置付けだけどやっぱりね、適当に楽しみながらやるのって物凄くラクでさ、これがもし仕事なら俺は書いてないだろうなとさえ思うわけ。

事実、仕事用に作ったブログも記事数500超え辺りからほとんど更新もしてないしそんなもんだw

どのブロガーを選んでも正解も失敗も無い

まぁ上記のどれを選んだとしても失敗や成功はない、自分が進みたいところへ向かえば良い。

「ブログはこうじゃなきゃいけない」なんて決まりは全くないし、他人様の意見に従う必要もない。

適度に楽しみながら上手く行ったら儲けもんぐらいの気持ちで書きたいこと書いたら良いんじゃないかな?

世の中には日記しか書かなくても、写真しか載せていなくても、3行しか書かなくても人気のあるブロガーはいる、隣の芝は青く見えるもんで自分には自分の身の丈にあったやり方があるはず、気張るな焦るな。

おっチャン的適当なマトメ

肩の力を抜いてごらん?

気張る必要なんてほとんどの人には必要ないんだからラクになるよ。

ブログを趣味にすると生活にとある変化がおこります・・・

それはとても楽しい変化で、ネタの為とはいえわざわざ普段行かない場所へお出かけしたりもするし、目に入る物全てがネタだし、感じるもの、考え方もネタになる。

もちろんお出かけや買い物はお金を使うことにもなるけど視野は少し広くなる、何気ない散歩、見る景色、手に取った物、その全てが新鮮に感じるし見えていなかった物が見えてくる、またブログを通してネットの向こう側にいる人が時おり賛同の言葉を掛けてくれたりもする。

もちろんその逆のときもあるけどね。

編集後記

え~っと、勢いで登録してしまい後で後悔するパターンなんですが、一応サボったらエローラさんに怒られる可能性大ですし、もういい歳したおっさんなので約束ぐらいはちゃんと守るべきだよなと思いこのエントリーは11月17日に書き初めて途中何度か修正しながら予約投稿をセットしております。

え?嘘だろって?ほんとだよ。

当初は何を書くか決めかねていて他のエントリーを読んでから決めようと思ったんですがとりあえず書いておこうと思い進めたわけですが、投稿する予定の1ヶ月も前にエントリーを書くなんて始めての良い経験をさせて頂きました。

参加させて頂いてありがとうございます。

他のブロガーが書いているエントリーは以下より全て読む事が出来ます、お時間のある方はどうぞ。

Blog Lovers Advent Calendar 2015 - Adventar

Blog Beginners Advent Calendar 2015 - Adventar

またエローラさんが自身のブログ内で今回の各ブロガーの記事をまとめてくれています。

ブログの楽しさと可能性が見つかる記事25選 #BlogLovers2015

ブログ初心者の成長と絆が見つかる記事25選 #Beginners2015

カレンダーのバトンと言うことで昨日はSPOT NOTE BLOGさん明日はツイッターアカウントに個人的に馴染みのある数字を使うブロガーさんでサラシボ。

こちらの記事をブログのアクセス数や運営方法に悩んでいる方に読んで貰いたい事 | ズボンのチャックが開いてますよにてご紹介頂きましたありがとうございます。

 - 経験したもの