「乗せて」って言うと喜ぶじゃないですか~と言う犬の気持ち

      2016/03/14

犬の気持ち
愛犬は車が好きなのか?お留守番が嫌なのか?主人が車に乗るから一緒に乗りたいのか?

と言う疑問を持って嫁さんと車中で話をしていたら思いもしない回答が返ってきた。

犬の気持ちを代弁する嫁さんの話が想定外だったので笑った

我が家の愛犬ぷりんちゃんは車酔いがひどい?

20140729210400

車に乗せます、時間にして30分過ぎたあたりから車酔いが始まるようで1回目は朝食べた物が全部出てきます。

2回目は胃に残った物が少し出て、3回目は胃液だけが出てくると言うパターンが多いです。

毎度毎度同じようなパターンながら初めて我が家に来て車に乗せて吐いた時、それはそれはパパは心配しておりました。

1錠500円ぐらいの酔い止めを使いダメなので、次は1000円の酔い止めを使ったがダメ、と初めての子供の具合が悪くなった時と同じような対応をしていたわけです。

二人目の子供と同じで慣れるとなんてことはない

不思議と人間と言うものは慣れる生き物で、毎度同じ症状の場合は初めての子供であっても最初に経験したときと違い今後どうなるかが見えているわけでさほど心配することが無くなりますし二人目にいたっては心配すらすることがなくなるわけでして、これは愛犬であっても同じですな。

今では心配することよりも、「そろそろ来る頃だし、ティッシュ何処にある?」とか「ウンコ袋は何枚用意した?」とか「ウエットティシュは在庫あったっけ?」なんて言う起こる事象に対しての対処を先に考えるようになる。

犬の気持ちがわからない

愛犬が車酔いしてまで何故車に乗りたがるのだろう?

そんなことを運転しながら考え嫁さんに言ってみた。

俺「毎回毎回、車酔いしてまで車に乗りたい気持ちがわからんな~」

嫁「家で留守番してるぐらいなら皆と一緒にいたいんでしょ?」

俺「気持ちはわかるけどね、でも吐いたりして気持ち悪くなってまで乗る必要があるのかがわからん」

俺「犬が話せるなら聞いてみたいわっ、お前は何故気持ち悪くなってまで乗るんじゃ~とね」

すると嫁が犬の気持ちになって語り始めるのである。

愛犬(嫁)が語るの犬の気持ち~

嫁「だってぇ~ご主人様はぁ~私が車に乗りたいってキャンキャン言い出すと(うるさい)と言いながらも喜んでくれるじゃないですかぁ~」

嫁「だからぁ~気持ち悪くなるけどぉ~ご主人様が喜ぶなら毎回乗るしかないじゃないですかぁ~w」

嫁「その代わり~ご主人様(パパ)だけが一人で朝仕事に行く時は乗せてって言わないじゃないですかぁ~、ママも一緒じゃないと乗らないしぃ~」

嫁「ご主人様って言うよりぃ~ママが好きなんですよぉ~」

嫁「吐いてもすぐに掃除してくれるしぃ~、口の周りもウエットティシュで綺麗にしてくれるしぃ~吐くとお水も飲ませてくれるしぃ~、それから意外と車の中は暖かいしぃ~何処で寝てもフカフカして気持ち良いんですよね~」

嫁「だから車に乗ってるんですぅ~w」

これを笑いながら聞いていて、まさかこういう切り口で答えが返ってくるとは思わなかったので残念な気持ちになりながらも犬の本心かも知れないと感じた日だった。

車の中でのぷりんの様子と車酔い対策

20150410150544

眠くなるまではほとんど↑のように前を見たり後ろを見たりしながら気にいらない人がいると吠える、他所のワンコにも吠える、とてもしつけのなっていない犬である。

20150410150815

車の一番後ろはぷりんの嘔吐場である、嘔吐したものが車に染み込まないように一番したにはビニール製のシート敷くこれは広げると釣りにいった時には浮き輪など濡れたものをそのまま置けるので一石二鳥になる。

ついでに白いシートの上に黒い縁のついた物の上に嘔吐してくれれば回収も楽なので使う。

基本この黒い縁つきの上でしか嘔吐しないのでとてもラク、白っぽいところが掃除をした後である。

 - Mシュナウザー , ,