ブログは小さな目標を細かく設定して前へ進もうと思う

      2016/03/14

目標

今日で最初の目標である60記事目がこの記事だ。
おっちゃんはこのブログを開設して最初に決めた目標は1日2記事をとりあえず1ヶ月続ける事。

そうすると1ヶ月で60記事。

3ヶ月以内に100記事を目標として、習慣化する・・ここまでの小さな目標を持っている

と言っても他にもブログやってるからちゃんと習慣化は出来てるんだけどね。

小さな目標を沢山設定するメリット

小さな目標を沢山設定しておけばクリアするたびに嬉しくなるし、前に進んでいることが自分でしっかりとわかるからなんだよね。

小さな目標を沢山設定するデメリット

これはさ、少しだけ大きな目標に向かう為に遠回りをしているようなもんで、最終的にはその目標に辿りつけばいいだけだよ。
例えば、部屋の掃除をして綺麗にしたい

一番早く済むのは、毎日掃除してればいいだけ。

空いた時間を使って掃除をするなら、今日は窓掃除、明日は床掃除って感じで毎日はさすがに無理だろって思ったら少しぐらい遠回りしてもいいから小さな目標を持ってやればいずれ綺麗にはなるんだよ。

大きな目標を持つのはとっても良い事

ただ漠然と目標だけを決めても意味の無いことだと思うわけさ

それは夢であって進むべき道標が無いと本当に前に進んでいるのかわからないからね、その目標に向かってなにをする、これをする、あれをすると細かく設定しないとおっちゃんは前に進めないタイプでドンくさいが性格なので仕方ない。

小さな目標のほうが完了しやすい

いきなり大きな目標を目指すのを否定はしないけど、とっかかりやすいのは小さな目標。

小さな目標も数をこなしていけばさ、相当な自信になると思うよ会社の若い子もさ、いきなり先輩と同じように仕事が出来るわけじゃないよね。

毎日、手本となる先輩の仕事を見ながら教えてもらいながらそれぞれが自分の身にしていくわけだからある意味小さな目標となるわけだよ

長期的な目標を決めること

yutasanoさんの「長期的な目標を設定する」を読むとすげーなと思うよ。

おっちゃんには真似出来ないからあきらめるとしてさ(笑)

本当はこの項目を一番最初に書かないといけないけど、最後にしたのには理由があるわけ

その長期的な目標を決めることで溺れないようにしていたいからなんだけど、あまりにも大き過ぎてとてもじゃないけど無理だ、とならないように、漠然と大きな目標を持つってことでもいいと思うよ。

だからおっちゃんはこのブログの大きな目標を宣言する気はさらさらない

まとめ

どんな目標でも良いからさ、細かく小さな目標を作って、望みたい目標に向かえば案外気楽にその場所へいけると思ってるってのがおっちゃんの持論って事だ。

 - ブログ雑記