趣味のワカサギ釣りに専門特化したブログの作り方を整理してみた

      2016/01/14

組立て

開設して2ヶ月、記事数は37記事で1日のPVが1000を超え出したワカサギ釣りのブログを振り返って自分がやってきたことを整理してみる。

ちなみにワカサギブログ開設1ヶ月で予想外の1万PV超えの続き的な感じになってます。

趣味専門の特化型ブログで俺なりの作り方を整理してみた

現在のアクセスの推移

ちょこちょこPVが1000を超える日が多くなってきた。

1ヶ月の数字

読まれるかどうかは市場のパイで決まる

どういう事かと言うとどんなに良いことを書いていてもその内容に興味の無い人が圧倒的ならそもそも誰も来ないと言うこと。

簡単に言えばモグラの生態と言うブログとアイフォン関連のブログでは後者のほうが人がいるってことだねw

釣りと言うジャンルでも海釣りとか、へら鮒釣り、バス釣りなんかは人気なので人が多いはずだけどワカサギ釣り、それも千葉県の高滝湖に限定して書くと圧倒的に読む人も釣り自体をやる人も少ないはず、それでも自分が書ける範囲の話題でブログを作ることにした。

出来れば諏訪湖や山中湖ぐらいまで広げるともちっと読む人は増えるはずだし、それなりに釣りをしている人に向けた記事もあるともっと増えるはず、こんな事を考えて決める。

まぁ以前に同じようなブログを作っているのでそれなりのパイはわかっているつもり。

ブログ村に登録してある他のブログを読み漁る

趣味系のブログを運営するブロガーに多いのは日記、ほとんどの場合が日記であって情報になっていない。

初心者へのハウツーが圧倒的に少ない、釣りのブログなのか日常のブログなのかがわからない。

そんなブログが多いことに気がつくので専門特化したブログを作ると決める。

但し教科書のようなブログはつまらないので自分の経験と感じた事をゴリゴリ入れた記事を書くことにする。

もちろんターゲットは超絶初心者さんか、ワカサギ釣りをしたことの無い人。

記事の内容で何を書くか考える

書きたいことはたくさんある、客観的に見て書きたい内容と検索流入者が求めているものが違うのはよろしくないのでハウツーに近い記事を書くことにする。

「わかった・理解できた・コツ・助かった・なるほど」と思って貰えるような内容にすることを心がける。

つまらない小技も検索者がいるなら書くことにする

ワカサギ釣りの場合は釣り以外にも料理というカテゴリーも必要だとわかった。

書き方としては以下と全く同じことをした

グーグルにストックされるであろうブログ記事を簡単に書く方法

写真や動画素材を集める

ワカサギ釣りの写真や動画は探してもほとんどない。

書く記事の内容に合わせられる物がないと言うことなので自分で撮影した。

その為に朝から釣りを開始して昼前にはやめて撮影に専念する、どんな写真や動画が必要なのかがわからないので(撮影した時は)目に付く物全てを画像なり動画にして記録する。

動画の場合は相手ありきなので顔が少しだけ出ちゃったらごめんねと了承をもらう。

カテゴリーを先に決める

いつもはフワ~としながら書くので考えないがカテゴリーは先に決めておいたほうが書きやすい。

なので先に決めて各カテゴリー向けの記事を開設前に全部で20記事ほど作る。

文字数は気にせず読みやすいか?わかりやすいか?だけの判断で作るがそれでもボヤけるので精進が必要w

開設直後に読まれることはないのでブログ村を利用

ブログでもサイトでも同じで開設直後から読まれるなんてことはよほどのセンスと運に恵まれない限りないだろうと思う。

そんなわけでブログ村を利用してアクセスを引っ張る作戦を開始する。

カテゴリー分けはもちろんワカサギ釣り、ただここで注意したいのがポッと出のブログが読まれるほど甘くは無いので登録後は、毎日2記事ぐらいはアップするようにして目立つ事をする。

常に自分のブログのタイトルが上のほうに来るようにしておけばそれだけでポツポツと流れてくる(100人ぐらい?)

応援してくれリンクバナーを必ず貼る(読んで良ければそれなりにポチッてくれるのである)サイドバーと記事本文下に貼る。

もちろん自演で毎日自分でポチッておくことも忘れない。

ブログの宣伝

本来ならツイッターなどを使ってワカサギに興味のありそうな素人さんをフォローして宣伝するのが良いとは思うけどメンドクサイからやらない。

変わりにフェイスブック(実名登録)で1度宣伝、他は雑記ブログ(このブログ)で宣伝しただけだけど、それなりに流してくれる人もいたし、わざわざ初めてのワカサギ釣りを紹介してくれた人もいたので物凄く感謝する

紹介してくれたブログ FLAT 23 | ロンドンに無駄に長く住むフリーランサーが色々と書くブログ。

紹介してくれた記事 2015年!今年ブログでやりたいこと。新しいブログを立ち上げてSimplicityを使ってみたい!

アンカーテキストリンク

外部へのリンクはほとんどやっていない、はじめの頃はブログ村へのリンクは貼っていたが今は消した。

かわりにそれなりの記事数が増えた段階でアンカーテキストリンクを貼りまくる、これをしないとPVが増えないとさえ思っているが本当のところはわからないw

専門ブログの強いところだね、どんな記事を書いても必ずリンクが貼れるワードが出現するが、かなりメンドクサイ作業なのは言うまでもない

それでもやると違うみたいっす↓

内部リンクの影響力を痛感した実験と結果

SEOでよく聞く内部リンクって何? | ヨッセンス

記事の用意をしておく

開設してからも順次投稿する記事を用意しておく。

もちろん毎日書ける暇があるなら書くほうが良いのだろうけど無理なので適当にストックをしておく。

はじめの1週間ぐらいは毎日投稿、あとは1週間ぐらい放置でそのうち10日放置にしていったけどアクセスだけは見ている。

検索からの流入

検索からの流入

少しすると検索からの流入が2倍3倍になるタイミングがあるはずと思ったらやっぱりあった。

その時を待って仕込んでおいた記事を投下する、同時に書ける内容の記事をまたストックする。

おかげで1ヶ月前に仕込んだ記事がまだ投下出来ない状態にいるけどそれはそれ、ネタがなくなった時にでも投下出来るので放置気味になったタイミングで入れるようにする。

おっチャン的適当なまとめ

以上が適当にやった流れ。

専門特化型ブログを作るのは何度目かは忘れたけどいっつも同じような感じで作っている。

自分が経験したことや感じたことしか書いていない。

知らないことは書けないしその為に勉強する気はほとんどない(興味がないから)

記事数は少ないけどそれなりに読まれるブログに成長してお小遣いもわずかながらに増えたので良しとしよう。

但し釣りと言うジャンルは単価がめちゃくちゃ低いです。

ただチリも積もれば精神で毎年冬になれば適当に入る収入になると勘違いしているのも事実だw

 - ブログ雑記 , , ,