良いのか悪いのかわからないけどブログを書くときの癖

      2016/03/14

ブログの癖

<素材提供>PiYOTASO

このブログは3日に一度のペースで記事を書いているわけですがそんな時にふと気がついたんですよ。

何がって自分がブログを書く時の癖にです。

ブログを書く時の癖

写真を多用すると書いた気になれる癖

反則だろうがなんだろうがかまわないそれぐらい写真ってのは自分にとっては大事な素材。

必要とか必要じゃないとかも関係ない、目で見たものから聞いただけのものまで全て撮影しておくようにしているし、写真をもらうこともある。

おかげで無駄な写真がドンドン増えるわけですが・・・

自分の癖としては写真や画像を多用している記事のほうが見やすいわけですよ。

読みやすいんじゃなくて見やすい、ココ大事っす。

だって全部まともに読んでたら時間なんていくらあっても足りませんからね。

もちろん気になるものは全部読みますが・・・

一応キーワードを考えるけど考えてない癖

ははは、馬鹿だと思ってくれて結構だけど考えずに書くことが多い。

仮のタイトルも仮のまま投稿することもあれば、ずいぶん後からタイトルを変えることもする。

キーワードはタイトルの最初に持ってくるほうが良いと聞いてもわざわざ後ろに持ってくることもある。

ほとんど考えないで書く癖って感じ。

この記事のタイトルも考えてないっす、思ったことをそのままタイトルにしているだけ、ついでに見出しもあまり考えてないっすw

文字数の癖

アメーバブログなんかでは文字数はまったく気にせず5行で終わりとか有りだったけど、さすがに周りがSEOでなんちゃら言ってますから最低でも600文字から平均で1000文字ぐらいになるように書いてます。

これも癖になっていてワードプレスの新規投稿画面で必ず文字数のチェックをしている癖がありますな。

実際のところそんなに大きく影響するのかはさっぱりわからないけど先人達が言うのでやってます。

予約投稿の数の癖

数ってブログ記事のストックの事。

あと何日分残っているから今日はいいやってのが癖で、最低でも3日分ぐらいのストックは必ず書いておくようにしている。

これは「もしかしたら明日机の前にいないかも知れない」とか、「オンラインゲームが楽しくて忘れてしまう」とか「連休で遊びにいくから」とかの事で、自分的には仕事でもなんでも全て前倒しで安心して他の事をやりたいから。

特に今月は秋田へ釣り旅行へ行くので5日分ぐらいのストックが必要になる。

いやいや書ける時に書けば良いじゃんと思うだろうけど、性格が許さないのですよw

ネタ探しの癖

ブログを書く時に一番悩むのがコレ、ネタって簡単に転がってないですからね。

何かを買ったとか、何処かへ行ったなら簡単にネタは出来上がるけど普段仕事と家の往復だけでネタを引っ張るのは難しいですよ。

そこで癖に気がついたんだけど、ネタに困ったら人の日記を永遠と読んでます。

日記ね、レビューとかお役立ちとかそういうのじゃないです、それも2008年とかそれぐらい古い日記記事を読み漁ってますよ。

家と仕事の往復だけの生活にはうってつけで、ほんとは自分でもわかっている事に気がついていないだけの情報が転がってます。

例えば子供が自転車に乗れるようになる練習方法とか、日記をつけているだけの人ってその時の感情だけを書いているので、「あぁ~こうしたらもっと早く乗れるようになるのにな~」と感じたことをそのまま記事にしちゃったりとかね。

あとは、キーワードをずっと見ていたり、アプリ記事のタイトルだけを見ていたりと書くことが無くなると癖で同じことやってます。

ネタにならないか?と考える癖

最近は家庭のことから奥さんとの会話や、植物を見ているときに感じたことまで全てがネタにならないか?

と考える癖がついている。

たぶんアウトプットの上手い人なら沢山出てくるんだろうけど凡人には出てこないわけですよ。

そこでとりあえずは写真を撮る、iPhoneにメモをしておくって癖も同時について悪くはないんだろうけど昇華しきれないネタが溢れてるわけですわ。

おっチャン的適当なまとめ

知らないうちに沢山の癖がついてますな、コレが良いか悪いかはわからないけど良い方向へ進んでくれるとうれしいです。

 - ブログ雑記