恐妻についていく旦那の気持ちがわからない

      2014/10/25

恐妻LOVE

夕方土砂降りの雨が降ってきた。

駅の屋根で外を見ながら「やまね~かな~」と呆然とする。

スルルと一台の乗用車が俺の前で止まった。

土砂降りの中、運転手のオジサマが降りてきて、俺に向かって「お待たせ~」と笑う

「は?????????」

すると後ろから「遅いじゃん」と女性の声。

女性が「パパ、あそこに自転車あるから、カゴにカッパ入っているから

と言って女性が運転席に乗ってブルルルル~と発進していった。

残されたパパさん、「フッ」と苦笑いのような顔で自転車に向かった・・・・・

この光景を見ていた俺は、「これが世に言う恐妻家庭ってやつか?」

恐妻とは、夫が妻を恐れること。夫が妻に頭の上がらないこと。

パパさんのあの笑みはなんだったんだろう?

もしかして「しょうがねぇなぁ」と思っているのか、はたまた「呆れた」のか?

俺にはわからない。

恐妻をお持ちの世の旦那様へ

あなたはドMですか?

怒られても、ひどい仕打ちをくらっても、罵られても、それでも妻を愛しているのでしょうか?

一体なにが楽しくて恐妻と一緒にいるのでしょう?

子供の為ですか?イヤイヤ財産の為ですか?

それともドMなんでしょうか?

恐妻をお持ちだと影でコソコソ悪さが出来るのでしょうか?

あまりにも怖い奥さんで、支配している気になっている妻を出し抜く為の演技でしょうか?

その出し抜きはもちろん浮気だったりの女遊び・・・

もしそうなら旦那さん凄いです、俺尊敬します。

恐妻が家にいると家で笑う事ってあるんでしょうか?

俺には理解出来ない世界だと言う事はわかっています、が聞いてみたいです。

テレビなどで有名人の妻が恐妻だと言う番組をたまに見ますが、ネタだろうと思っていました。

でも現実に目の前で起こったことで、ネタじゃないんだと悟りました。

恐妻をお持ちの旦那様、貴方はドMなんですか?

結びに

全国恐妻組合連合会のフェイスブックを読んでいて楽しかった。

 - ブログ雑記