カテゴリー構造を最適化したらマスターツールのグラフが上昇を始めました

      2015/03/24

カテゴリー最適化でグラフの上昇

なんやよ~わからんけどブログのカテゴリー構造を最適化したほうが良いぞと言う記事を読んだのでやってみたらグーグルウェブマスターツールのグラフが上昇し始めました(途中経過なう、一時的かもしれん)鵜呑みにするなw

カテゴリー構造の最適化はグーグルに「評価を上げてくれ」と言うアピールらしい

最適化への道しるべ

そもそもカテゴリー構造を、どう最適化するのかさえサッパリなおっちゃんですわっw

日常ぴよぴよさんのブログ

こちらのブログ記事「カテゴリー構造の最適化とバックリンクのチェックでPVアップを目指しましょう

コレコレ、この記事を読んで「ほうほう、ようわからんけどカテゴリーをイジれば多少はまともになるんかな?」と思ったわけ。

でもね悲しいかな書いてある意味はわかっても「どう最適化して良いのやら」って状態ですわっ。

そこで記事下にあるツイッターの拡散ボタンを使ってみた。

だってわからないし~ググルの嫌いだし~~っw

そしたらこんなんが返ってきました↓

超うれしい~~~、コレコレこういうのすげー助かるわっ。(シブヤさんサンキューです)

そうか、こうやってまとめてしまう事が最適化になるわけか、なんと優しいことでしょう、わざわざおっちゃんのカテゴリーを確認して教えて頂きました。

実際に最適化になるだろう作業をしてみた

カテゴリーをイジる・・なんか怖いな~(この辺りWEBの知識が無い)URLとか変わったりしないのかな?独立? と心配したりしながらセッセとやってみたよ。

一応ビビッてるので確認だけはしておいた。

まぁ読まれている記事はほとんど決まっているし、それさえイジらないで他を全部まとめてしまおうとやってみたよ。

現在のカテゴリー
それなりに言われたものをまとめてみた、実際にはどうなるかわからないので多少は元のままだけどね。

これで様子見しようと思って作業したのが7月11日の話です。

で、ウェブマスターツールを確認してみるとアララと思うぐらいグラフに変化が現れておりました。

インデックスステータスは以下の通り

インデックスステータス

検索クエリは以下の通り

検索クエリ

構造化データは以下の通り

構造化データ

クロール統計情報は以下の通り

クロール統計情報

とまぁ~いろいろなグラフの意味はわかっていませんがw

それなりに上昇を始めました←ココ大事。

一時のことかも知れませんが、モチベーションに関わる部分でもあるのですw

今後を見守りたいと思います。

あれから8ヶ月の2015年3月24日現在のインデックスステータスの状況

インデックスステータス

 

グラフは伸び続けていますよね。

これはやって正解の方法でしたね。

 - ブログ雑記