ペット大好きだけど、お店ブログを作るなら書かないほうが良い理由

      2016/03/14

ペット記事
仕事用にブログを一つ書いていてつくづく思うことがある。

書いて良い記事と書いちゃいけない記事があるなと思うことがあるので・・

お店ブログでペットの記事を書いてはいけない理由

ネタが無いからペット記事を書くと言う行為

書きたい気持ちは物凄くわかるんですよ、可愛いしね、他に書くネタが無かったりしたりすると書きたくなるんですよ(笑)

でも書きません。

ワンコやニャンコの記事を何故書いてはいけないのか?

答えは「一定の割合で苦手な人がいるから」なんです。

我が家ではニャンコもワンコも飼っていました、現在でもワンコは飼っていますし、今後ニャンコを飼う可能性もあります、それぐらいペットが好きなんです。

だからこそ考えて欲しいことがある、それは嫌いな人も必ずいるだろうし苦手な人もいるし、アレルギーの人もいます、姪っ子はワンコが好きなのにアレルギーで触れません、うちの娘もニャンコ好きなのに触ると何故か目の周りが赤くなります(たぶんアレルギーかもしれません)以前我が家にもニャンコいたのに・・・

ペットを飼っている人にはわからない事かも知れませんが、「ワンコを触った手で・・?」とか、「ワンコが部屋の中に???」とか・・・そう考える人も沢山いるわけです。

お店ブログを書くなら客観的に考えて欲しい

何故お店ブログを書いているのか?

新規のお客様に来てほしいから書いているはず、悩みを解決させてあげたいから書いているはず。

それなのにわざわざお客様を遠ざける記事を書いてどうすんだ?って話です。

検索して辿りついたお店ブログに「今日のワンコ」とか、そんな記事だと閉じちゃいますよ。

ペット販売のブログなら良いだろう、ペットカフェのブログなら良いだろう、けど一般の飲食店やサロンが書くべき記事じゃないです。

特に予約して来店するお店ブログなどには「注意事項」として当店ではペットを飼っています。

ぐらいの事は書いておかないといけないです。

店舗の話だけでは無く一般的にも気を使う事

今まではお店ブログの話だったけど、友人関係にも気をつけたほうが良いです。

子供の友達が家に遊びにくるとかそういう事がある場合は必ず先に伝えるべきです。

「ワンコやニャンコが家にいるけど大丈夫??」

必ず確認をした上で遊びに来てもらったほうが良いです。
ペットが大好きな人にはわからないかも知れませんが、苦手な人って世の中には沢山います。

少し気を使うだけで円満に物事が進むならそれに越したことはありません。

 - ブログ雑記